05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    麺処 若武者 

    前記事でご紹介させて頂いた “ 初夏限定煮干しシリーズ ” が大好評の『麺処 若武者』さんですが、早くもその第2弾がお目見えしております(・ω・)ノ 

    wakamusya0929.jpg

    第2弾は今夏オープン予定の『自家製麺 工藤』の工藤禎宏氏が手掛けるつけ麺です。 今年初めにもリリースされた工藤プロデュースつけ麺は、まさしくつけ麺マイスターの本領発揮たる一杯で、お客様の評価もとても高いものでした。 かく言う私も1週間の間に3度もリピートさせて頂くほど、その味に魅了されていました(〃▽〃)

    今作は言うまでもなく煮干しに主眼を置いて作られたものですが、マイスターの仕立てを存分に楽しませてもらいましょう♪(´艸`*)


    濃厚魚介つけ麺
    900円

    wakamusya0924.jpg

    厳選素材を惜しみなく用いて、更にたっぷりと時間をかけ作り込まれた正統派なつけ麺です。 麺の艶やかさ、つけ汁から漂う芳香など、食す前からその美味しさは約束されたようなものですよ♪

    wakamusya0926.jpg

    つけ汁はいわゆる魚介豚骨系ですが、豚骨の他に、もみじ、鶏ガラ、会津地鶏の丸鶏なども炊き合わせているそうです。 一方の魚介出汁は今回の主役・煮干しはもちろん、鯖節や宗田節もブレンドされています。 

    16時間もかけて炊き上げた動物系の白湯ベースは驚くほどクリーミーな舌触り。 濃厚でもクドさや雑味は一切感じさせず、どこか軽やかさも感じられる品の良い味わいは、丸鶏などの鶏出汁の長所が活かされているのでしょう。 魚介は鯖や宗田鰹など節系風味の中でも際立つ煮干しテイストが個性を放っていました。

    wakamusya0927.jpg

    今回の麺は初めて頂くことになる『羽田製麺』さんの「Z麺」です。 全粒粉使用の強靭な噛み応えや豊かな小麦の香りなど、ちょっとこの麺のポテンシャルには圧倒されます(; ・`д・´)ヌオツ

    オプションの魚介辛玉を麺に塗せば、キレのある一味唐辛子の辛味が麺の甘みをより一層引き立ててくれるのでした(〃▽〃)

    wakamusya0928.jpg

    喉元をつるんと通り過ぎていくような滑らかな喉越しを擁しながら、つけ汁の持ち上げだって申し分なし♪ 歯を押し返すようなもっちりした弾力を楽しみつつ、一心不乱に手繰り寄せていたらあっという間に麺が無くなっていましたw( ̄▽ ̄;)w

    つけ汁の中には蕩けるような脂質の甘みを楽しませてくれるバラロールチャーシューと、ブロック状に切り出されたお肉もゴロゴロっと仕込まれていて、そこから染み出す肉汁がつけ汁の旨味を更に押し上げます。 2種類のネギが与える風味や清涼感なども含め、濃厚なだけでなく味わいのバランスに長けているところにもご注目♪(`・ω・´)

    マイスターの技が冴え渡る逸品ですが、恐らく明日24日で完売してしまうものと思われます。 気になられる方はどうぞお急ぎください(・ω・。)ノ=з シリーズ第3弾も近日中には公開されるでしょう。

    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2015/05/23 Sat. 18:10  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/429-ccd51096
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)