07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    ひがしや 

    郡山市横塚の ひがしやです。
    東部幹線沿いの「ワークマン」がある交差点を東側に曲がった角にあるお店です。東部幹線を走っていると必ず↓の看板に目を奪われ、ずっと気になっていました。いつかは入店しようと思いつつ何年経過したことか・・(笑)




    P1000159(1).jpg




    お店の定休日と営業時間を調べようとグーグル検索してみましたが、ここまでブログやグルメサイトが多数存在しているにも拘わらず、驚くほどの情報の少なさ。こんなレアなお店ですが、私が日頃から食べ歩きの参考にさせて頂いている maxmaxさんのブログ「 今日もどこかで・・・きっとどこかで」でレポされているのを発見。実は先日初めて訪問した田村市船引の「せがわ食堂」さんも参考にさせて頂いてます。
    カバーエリアの広さと、その食べ歩きで得られた情報がどれだけ膨大なものか私も把握出来ませんが、相当の時間と労力を費やされたことと思います。特にこのような、極端に情報の少ないお店に飛び込むのは、かなりの勇気が必要です。maxmaxさんに感謝しつつ、今回もちゃっかりその恩恵に与かろうって魂胆です(笑)





    P1000161(1).jpg




    暖簾と岡持ちに気付かなければ、まずお店とは分からないでしょう。
    外観同様、店内にも相当の歴史を感じます。4人掛けのテーブル席×2つ、2人掛けのテーブル席×2つと、こじんまりとしたレイアウト。お店はご年配のご夫婦らしき2人だけで営業されているようです。創業はどれくらい前になるのかお聞きしてみると『ん~、・・ずっと前ですよ』とのこと(笑)






    P1000162(1).jpg




    この年季の入ったメニュー札を、「ずっと前」からどれだけのお客さんが目を通してきたのでしょうか。画像はアップしませんが、テーブルの上に置かれた割り箸入れ替わりのコップや調味料入れなども、他ではお目にかかれない年代物。この辺の独特な雰囲気は、ある意味、先日訪問したばかりの「かすが食堂」をも凌ぐかもしれません。








    支那そば
    550円

    P1000164(1).jpg




    至ってシンプルな外観。トッピングは、ネギ、海苔、メンマ、ナルト、そしてチャーシューが3枚も乗ってます。スープに無数の黒いツブツブが浮いていて、もしかしたら節粉かとも思いましたがスープから漂うのは微かな鶏出汁の香りで、結局その正体は分からずじまいでした。





    P1000165(1).jpg




    この画像ではそれほどに見えませんが、黄色味がかなり強いストレートの中麺。どこかの製麺所のものと思しきスタンダードタイプの麺ながら、適度なコシを残して茹で上げられ小麦の風味も感じられます。ちなみに大盛りオーダーすると一気に250円アップして、800円の支那そばになるみたいです。





    P1000167(1).jpg




    噛み切るのに少々苦労したり、味付けがあまり感じられなかったりもしますが、この分厚いチャーシューが3枚も入っています。いつでもこれと同じチャーシューが提供される訳ではないようですが、この支那そばには些かオーバースペックにも思えるほどのボリューム。

    このチャーシューといい、先程の麺といい、予想を上回る収穫でしたが、一つだけ気になったのは、醤油タレの存在が弱くスープがボヤけ気味だったこと。これがウチのスタイルだと言わんばかりの有無を言わさぬほどの濃さ(しょっぱさ)があったら、昔懐かしい「支那そば」の雰囲気が増すような気がします。
    なんだかんだ言いながら、スルスル~っと完食。


    食べ終わる頃に、30代くらいのスーツ姿のお客さんが入ってこられました。常連さんには見えませんでしたが、今時のフォルムを纏ったスーツと、何十年も前に時が止まったような店内を対比して見ると、そのギャップが面白く感じられました。
    いつまでも変わらず営業し続けて欲しいものです。








    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/01/26 Wed. 12:03  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    No title

    いきなりハイレベルなお店を強襲しましたね(笑) ある意味、伝統ある個性派食堂ですので、暖簾を潜るのはワクワクものだった事でしょう(^^)

    何やら不思議な浮遊物があったようですが、確かにその正体が気になりますネww

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/01/28 13:07 * edit *

    無芸大食さん

    ずっと気になってたお店だったので、お察しの通りワクワクのドキドキでしたw
    謎の浮遊物は、私のバカ舌では全くもって解析不能でしたが、解析出来ない方が良かったりして…(笑)
    こんな雰囲気のお店を巡るのが病み付きになりそうです(^^;)

    Iceman #- | URL
    2011/01/28 19:58 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/43-0e4d707e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)