03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    麺処 若武者 

    このところ怒涛の限定ラッシュが続いている 『麺処 若武者』さんです。 合計3回にわたってご紹介させて頂いた “ 初夏の煮干しシリーズ ” とはまた別に新しいお品がリリースされました(・ω・)ノ

    wakamusya0993.jpg

    今作は杯数や時間帯による制限などは一切設けておらず、夏の季節限定という位置付けで販売されています。 つけ麺ではなく敢えて “ つけそば ” としているのは、ざる中華感覚でツルツルっとさっぱり召し上がって頂きたいからだそうです。 


    福島鶏白湯のつけそば
    900円

    wakamusya0994.jpg

    本品の目玉は伝家の宝刀・福島鶏白湯をベースに用いて、麺は福島県初登場となる麺を合わせているところです。 ご覧になった方もおられると思いますが、先週のテレビ放送でリポーターさんが美味しそうに召し上がられてた品ですね(〃▽〃)

    wakamusya0995.jpg

    つけ汁は醤油仕立てのさっぱりとしたもので、甘・辛・酸のアクセントが付与されています。 鶏出汁の味香はダイレクトに伝わってはきませんが、鶏白湯の濃厚さはつけ汁の底支え役として美味しさに貢献。 濃厚でもクドさや重たさを感じさせない鶏出汁の長所が活かされており、プロデュースされた高宮店長のセンスの良さが光っています♪

    エゴマやフライドオニオンなど、店舗ではお初となるアイテムもご注目。 エゴマのプチプチした食感、フライドオニオンの香ばしい風味など、様々な要素が入り組んだ味わいはとにかく賑やか♪( *´艸`) 啜るのが楽しくなっちゃいますね。

    wakamusya0996.jpg

    こちらが県内初お披露目になる京都の『麺屋 棣鄂』さんが新開発された「サンダー麺」です。 山形県の有名店『ケンチャンラーメン』さんの麺にヒントを得ているそうですが、多加水系の滑らかな麺肌と、手打ちっぽいヒラヒラした啜り心地に躍動感があります。 

    wakamusya0997.jpg

    小麦の香り立ちとか麺そのものの風味は控えめに思えましたが、密度感の高い歯応えが印象的で、つけ汁とのバランスや持ち上げも良好です。 麺量は1.5玉で茹で前250gあるそうですから(1玉170gの小盛りも選択可)、食べ応えでも高い満足感が味わえる筈です。

    甘味、辛味、酸味のアクセントは強すぎないので、ベーススープの魅力を損なうようなこともありません。 パワフルな押しの強さよりもバランス重視系に仕立てられており、夏の暑い日でもサラッとイケちゃいそうな食べ易さもあります。 この品はこの後数か月という長いスパンで提供するご予定だそうで、何度もリピートして楽しめる一品になりそうですよヽ( ̄▽ ̄)ノ


    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2015/06/17 Wed. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    鶏白湯つけそば

    若さんのブログを拝見してから、
    気になってました。
    このサンダー麺と、そしてつけ汁の組み合わせを
    ”そば”と称することは、それなり深いんでしょうね♪

    さーて、今週末・・・「あんかつ」さんも、我らの
    射程距離内なんですよね!

    sachs #- | URL
    2015/06/19 20:34 * edit *

    sachsさん

    今作もすこぶる完成度の高い一品に仕上がっていますよ♪
    何度もリピートして楽しんじゃいましょう(〃▽〃)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2015/06/20 21:53 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/435-73738def
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)