09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺屋 久兵衛 

    宮城県利府町の人気店 『麺屋 久兵衛』さんに初めて伺いました。 以前からその高名は存じ上げており、いつか訪問してみたかった念願がついに叶いました(*ノωノ)

    kyube1098.jpg

    日曜日のお昼時でかなりの混雑も覚悟の上でしたが、案の定やっぱり混んでましたねw( ̄▽ ̄;)w まずは駐車スペースに空きが出来るのを待つため、車の誘導をしてくれる店員さんの指示に従って暫し車内で待ちます。 この時にお品書きを渡して下さるので、待ち時間を利用してお品選びを済ませておくのが良いでしょう。

    混み合ってはいるものの、そこはこの激戦エリアでも屈指の実力店ですから、客捌きの回転の早さは流石です。 さほど待つことなく入店出来まして、店内待ち席からカウンター席へ移動、所望品の到着までに掛かった時間は僅か20分ほどでしたw( ̄▽ ̄;)w

    品揃えの方は基本の中華そばをはじめ、つけ麺、汁なし、味噌ラーメンの4系統のグランドメニュー。 限定麺も提供されるようですが、新参者らしく看板メニューからエントリーすることにいたしました。




    味玉中華そば
    780円 (※税別)

    kyube1099.jpg

    深みのある醤油スープに、こだわりの載せモノを配した実に端正なビジュアルです。 スープは枕崎産鰹節、安房産鯖節、九十九里産煮干し、羅臼産昆布をふんだんに使用し、豚骨と鶏ガラの動物系と合わせているそうです。

    魚出汁はグッと押しの強い旨味と風味を伝えますが、イヤなエグ味や生臭さは綺麗に抑え込まれています。 醤油ダレの主張も力強く、少しだけ酸味を残したキレの良い醤油テイストがバランス良く決まっています。

    kyube1100.jpg

    チャーシューは肩ロース肉でしょうか。 蕩けるようなタイプではなくて、むっちりとした肉々しい歯応えですが、硬さや筋っぽさはまるでありません。 きっと質の良い豚肉を使用されているんでしょうね♪ 

    kyube1101.jpg

    やや細目に揃えられるメンマは、しなやかさの中にもコリコリっとした食感を併せ持ちます。 味付けそのものに特徴こそありませんが、薄味なのでスープ中でも違和感を覚えないんですよね。 私的にこのタイプのメンマは好みです。

    味玉も黄身はねっとりと濃厚で、半熟加減がこれまた絶妙。 ラーメンの美味しさを盛り立ててくれる脇役達のクオリティも言うことなしです。

    kyube1102.jpg

    麺は3種類の小麦粉を独自ブレンドする自家製麺で、平打ちフォルムの太縮れ麺ってところが個性的(〃▽〃) 茹でる直前に手揉みされることで与えられる不規則な縮れ+捻じれが、ぶるぶるっと唇を震わせます。 オリジナルブレンドの粉の特徴なのか、それとも茹で時間によるものなのか分かりませんが、密度感が非常に高くガシっとした実に逞しい噛み応え。 これはちょっと食べ手を選ぶかもしれませんが、食べ応えアリの麺でした。

    いわゆる王道系の中華そばとは一線を画すオリジナリティに勝る一杯ですが、 “ 利府のラーメントライアングル ” のこだわりを存分に堪能させて頂きました。 またいつかリピートしてみたいと思いますヽ( ̄▽ ̄)ノ


    関連記事

    category: 宮城県

    Posted on 2015/07/16 Thu. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/445-cc8fee82
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。