08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    枡はん 

    古くからあるお店とは聞いていましたが、今までその暖簾を潜ったことはありませんでした。歴史あるお店を食べ歩くからには、ここを外す訳にはいきません。




    P1000179(1).jpg


    駐車場が無いとのことで、近くの中町立体駐車場に停めて歩いて行きました。先客は、ご年配の男性が数名。年季の入ったカウンター席に座られ、その場に馴染むような後ろ姿は、古くからの常連さんであろう気配を漂わせていました。







    濃口ラーメン
    500円

    P1000183(1).jpg


    郷愁感の中にもインパクトを主張するような漆黒のスープ。「郡山ブラック」と称されるラーメンは他店で何度か食していますが、醤油タレの濃さでは他を凌いでいるようです。キリっと醤油が立つような濃さではなく、微かな甘味も感じられる何ともまろやかな風味。出汁の素材が判別出来ないほど複雑な旨味は、軽やかなようで、厚みもあり、どこか懐かしい味わい。



    P1000185(1).jpg


    プツっと噛み切れる食感のストレート中細麺は、スープとの相性抜群。低加水タイプだからなのか、それともこの「濃口」の前では麺の加水率など関係無いのか、食べ進むうちにどんどんスープを吸って色濃くなっていきます。トッピングされたなるとも同様に染まっていきますが、この画像は変色前です(笑)



    P1000186(1).jpg


    恐らくロースと思われるチャーシューは、脂身は少なく程良い柔らかさ。見た目同様、良~く味が染み込んでます。





    半チャーハン
    250円

    P1000184(1).jpg


    普段はラーメンオンリーでご飯物に手を出すことは無いのですが、これは是非とも食べてみたかったメニュー。強火力で米粒をパラパラに仕上げるタイプではなく、しっとり系のチャーハン。味付けもしっかり施されたうえに、炒めた香りも香ばしく「濃口ラーメン」との食べ合わせも大変良い一品。少量ながら、チャーハンの上に盛られた紅生姜の映えること・・。


    最近は「郡山ブラック」という呼び名もすっかり浸透し、これを現代風に進化させた「ネオブラック」とも言うべきラーメンも存在していますが、新しい潮流に惑わされることなく伝承されてきたであろうこの味を、これからも永らく提供して頂きたいと思わせるお店です。






    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/02/04 Fri. 20:46  edit  |  tb: 0   cm: 10  

    コメント

    No title

    やはり、こちらの本町でしたか。

    んんん当たり!・・・最近、大盛だったので
    スゴク普通なのと「かまや」さんっぽく見えるのは
    気のせいか?・・・すぐ行こう!

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/02/04 22:46 * edit *

    maxmaxさん

    やはり、お見通しだったようで・・w
    私は初訪でしたので分かりかねますが、何やら違いを感じられましたか?
    レポ楽しみにしてますね♪
    私は近々「みたか食堂」さんに行ってみます(笑)

    Iceman #- | URL
    2011/02/05 17:30 * edit *

    No title

    初・枡はん、おめでとうございます♪ 漆黒系と言われる古典的なご当地ラーメンですが、「かすが食堂」とも違った表現で、楽しみが増幅するってものですね(^^)

    この半チャーハンも価値は大きいですよね(^^) ほんとにシミジミと美味しいです。 ある程度インターバルが空きますと、無性に暖簾を潜りたくなります(^^)

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/02/05 19:58 * edit *

    No title

    以前中町の立駐に車を止めてお店の前まで行ったのですが、

    あまりのディ-プな雰囲気にビビリ、入れませんでした。

    未だに行けてません。

    フォワード #- | URL
    2011/02/05 21:32 * edit *

    No title

    いいですね~。

    神奈川では最近こういうお店が少なくなりました。小田原の方とか箱根の方では一部ありますけど、ときどき行くたくなるんですよね!!

    にっしー #X.Av9vec | URL
    2011/02/05 22:04 * edit *

    無芸大食さん

    同じ漆黒系でも、お店による違いが楽しめますね♪
    仰る通りの中毒性を感じる味で、このスープの濃さが堪らなく好きです。

    チャーハンの予想以上のウマさは、大きい収穫でした。
    この店も、あの店も、本町恐るべしですねw

    Iceman #- | URL
    2011/02/06 16:10 * edit *

    フォワードさん

    ほんのちょっと前までは私もそうでしたので、その気持ちは
    良く理解出来ます(笑)
    勇気を振り絞って横塚の某店を訪問したお陰なのか、
    強力な免疫が作られたみたいですw
    ディープな雰囲気にもだいぶ慣れてきました。

    Iceman #- | URL
    2011/02/06 16:38 * edit *

    にっしーさん

    福島県には、まだそれなりにあると思いますが、
    どちらかと言えば、減少傾向かもしれません。
    新しいお店では味わえないものがたくさんありますよね。



    Iceman #- | URL
    2011/02/06 16:56 * edit *

    No title

    枡はんさん、知りませんでした・・・。
    上司に聞くと、飲んだ後には尚うまいとのことでした。
    ノスタルジックな店舗もそそられますが、つけ麺依存症からの脱却を図るうえで、ぜひ食べてみたいと思いました。

    ヤス #- | URL
    2011/02/08 10:33 * edit *

    ヤスさん

    確かに、ヤスさんのご上司様が仰る通り、
    飲み上げの一杯に最高かもしれません。

    相変わらず、つけ麺街道まっしぐらなんですね(笑)
    つけ麺専門のブログでも始められては如何でしょう?w
    ちなみに、「枡はん」さんにもつけ麺がありまして、
    どんなお味なのか気になっております。

    Iceman #- | URL
    2011/02/09 08:31 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/46-1b987a31
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。