06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

    そば処 やなぎや 

    一ヵ月のインターバルで再び『そば処 やなぎや』さんの暖簾を潜りました。 古くからのご贔屓さんも多く訪れる老舗蕎麦屋ですが、このたび『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』に加盟され、今後の新展開にも注目が集まる一軒ですね。 

    yanagiya1304.jpg

    前回は日本蕎麦屋としては異色の鶏白湯スープを用いた新作「福島鶏白湯のつけそば」を頂きましたが、今回はその時から狙いを付けいていた私の大好物を所望して、老舗の真髄に触れさせて頂くことにしました。 


    煮込みかつ丼とミニそば
    1110円

    yanagiya1305.jpg

    かつ丼単品でも良かったのですが、一緒に蕎麦も食べたくなり260円プラスのミニそばセットに変更。 口直し用に生野菜サラダと香物も添えられるのが嬉しいですね♪

    yanagiya1307.jpg

    豆腐とワカメのお味噌汁は節の出汁がしっかりと効かされた品の良い美味しさ。  生野菜サラダはコクのある胡麻ドレッシングで頂きますが、蕎麦を素揚げしたものが載せられていまして、ポリポリっとクリスピーな食感が面白いです。 香物は大葉の風味が爽やかで、夏らしい清涼感の感じられるお味です。 

    yanagiya1309.jpg

    蕎麦の風味や甘みはやや穏やかな印象ながら、しなやかでつるっと滑らかな舌触りです。 出汁は宗田節か鯖節か、それとも二つのブレンドなのか分かりませんが、少し辛めのツユが蕎麦の美味しさを引き立てます。 ハーフサイズではありますが、ちゃんと蕎麦を楽しむことが出来ますよ♪

    yanagiya1306.jpg

    メインのかつ丼は丼ツユはしょっぱさと甘さのメリハリの効いた味わいでも、決してしょっぱさが過ぎることはありません。 溶き卵はしっかり火が通されていますが、ふんわりとした柔らかさも残されていて丼ツユとのバランスも上々です。 ツユだく仕立てにしない、老舗らしい品行方正な味付けとでも言いましょうか。

    yanagiya1308.jpg

    豚カツはもちろん注文を受けてから揚げられる一点仕上げ。 肉厚は1センチ程度、ボリュームにしておおよそ120g程度だと思いますが、すっと歯切れる柔らかさで筋っぽさなんてものは全くありません。 筋切りなどの下拵えの丁寧さが、納得の美味しさに繋がっているものと思われます。

    瞠目するほどのボリュームや個性はないかもしれませんが、どなたにでも親しんで頂けるような模範的なかつ丼を堪能させてもらいました。 今回は煮込みにしましたがソースかつ丼も人気のようで、それ以外にも親子丼やら天丼やら惹き付けられる丼モノが揃い踏み・・・w( ̄▽ ̄;)w 

    本業の蕎麦と共に老舗の魅力をもっと深く掘り下げるべく、また暖簾を潜ろうと思います♪
    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2015/08/23 Sun. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    イイでしょう?

    斜め後ろのお店がいっぱいで、
    振られて伺いましたが、
    結構セットも多く、コチラ好きです。

    まっ、振られたお店の主人が、以前からおススメと
    仰っていたこともありましたが、もう1店の人気蕎麦店よりは
    こちらに落ち着きます(笑

    sachs #- | URL
    2015/08/24 21:08 * edit *

    sachs さん

    お蕎麦も良いですが、セットものも魅力ですよね。
    出来るものなら、メニュー落ちしてしまった中華そばも復活してほしいと思う今日この頃です。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2015/08/25 21:51 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/462-12931cfd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)