03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    きっちんほっと yr 

    お盆中は来客の対応でどこにも出掛けられなかった母親が、「今日はフリーだからどこかに出掛けたい」と申しまして、それならばと日帰り温泉&ランチで気持ちばかりの母親孝行をすることにしました。 

    郡山を経由して何となく猪苗代町まで来てしまったので、以前から気になっていた『きっちんほっと yr』さんでランチを頂くことにしました。

    kicthinhot1316.jpg

    猪苗代町の川桁地区は若かりし頃は裏磐梯への通過地点としてよく来ていたエリアですが、こちらの通りは初めて足を踏み入れました。 じもぴー以外はちょっと分かり難い立地かもしれませんね。 少し離れた場所にある駐車スペースに車を置いて、この日の一番客として入店しました。

    テーブル席エリアの奥には座敷席もあって、各種宴会などにも対応して下さるようですが、ウッディでモダンな店内は洋食屋さんのそれに近いイメージです。 品揃えはオムライスやハンバーグ、事前予約をすればピザも焼いてくれるんですね♪ リサーチではカツレツがオススメとのことでしたので、そちらを単品オーダーで母親とシェアすることにして、気になるラーメンもやっぱり外せませんでしょ( *´艸`)


    カツレツ (単品)
    600円

    kicthinhot1312.jpg

    まずオススメのカツレツですが、「柔らかいのでスプーンでお召し上がりください」とのこと。 どこのお店にスプーンで豚カツを食べるお店がありましょうか!Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!

    kicthinhot1313.jpg

    一見するとフツーのカツに見えると思いますが、これがカツレツの固定概念を大きく覆すようなシロモノ!Σ(っ゚Д゚;)っオヨヨ~ン 揚げる前にお肉の繊維が解れるほど柔らかく煮込んでいるそうで、確かにお箸でそのまま持ち上げることは不可能かもしれません。 口の中で “ ほにゃほにゃ ” っと溶けるような食感は、とてもカツレツとは思えない個性的な仕立てだと思いました。 甘味や酸味のバランスも良い自家製デミグラスソースも良く合っています。

    これはもう、常軌を逸した美味しさとしか言いようがありません(〃▽〃)


    麺 味噌
    800円

    kicthinhot1310.jpg

    なんでも二段仕立ての味わいの変化が楽しめると言うことで、味噌味を頂きました。 初めはスープの上澄みを掬ってベーススープを味わい、次に丼底に仕込まれている味噌ダレをまぜまぜして味噌スープを楽しむのがこの品を頂く作法のようです。

    スープは煮干しや節などの魚系は感じられず、かと言って動物系の強い主張がある訳でもなく、ちょっと私の味覚では明瞭には感じ取れませんでした。 たぶん鶏ガラや香味野菜、昆布などを炊いているんだと思いますが、あまり自信がありません( ̄▽ ̄ⅰ)ゝ 

    味噌ダレを溶けば当然の如く味噌の風味がしっかり効いた味に変化しますが、ニンニクの風味や唐辛子の辛味などを用いない端麗でスタンダード系の食べ易い味ですね。

    kicthinhot1311.jpg

    載せモノはバーナーで焼き目の入れられた炙りバラロールチャーシューに目が行くと思いますが、炙られたバラ肉が美味しくない筈がありません( *´艸`) 味玉もまるっと一個標準装備され、載せモノの充実度は見逃せません。

    kicthinhot1315.jpg

    麺は多加水の縮れ麺で、醤油や塩ラーとも共通のようです。 個性派ではありませんが、スープとの相性は良好。 ベーススープにもう少しだけ方向性を持たせたら、格段にレベルアップする伸びシロを持った一杯だと思います。 

    洋食系メニューも揃えつつなので、仕込みなどで何かと難しい面もあるとは思いますが、期待せずにはいられないポテンシャルを秘めたお店でした。

    関連記事

    category: 会津地方

    Posted on 2015/08/26 Wed. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/463-3648e6fc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)