10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺屋 信成 

    しばらく郷愁系が続いたせいか、思いっきり違うモノが食べたくなり一ヶ月ぶりに再訪。交通量の多い通りから奥に入り込んだ場所にあって、店内の落ち着いた雰囲気も心地良く、隠れ家的お店と勝手に思ってます。



    P1000187(1).jpg


    お昼時を大きく外しての入店でしたが、このお店の居心地の良さを知ってか、カップルさんがのんびりと食事を楽しんでおられました。



    P1000188(1).jpg


    実は前回訪問時に気なったメニューがあり、フルラインナップとも言える豊富な選択肢の中でも、今回は迷うことなくこちらをオーダー。







    味玉カレーつけ麺(小盛り)
    900円(-50円)

    P1000189(1).jpg


    オナカ周りをちょっとだけ気にして小盛りオーダーするも、味玉の魅力に負けたことで相殺か(笑)
    前回も感じたのですが、隙を見せない丁寧さで美しく盛り付けられたトッピングに釘付け。店主のセンスの良さとバランス感覚の鋭さが窺がえます。白髪ネギの下に隠れているカレー玉を途中でつけ汁に投入し、味の変化を楽しむのがこちらのスタイル。




    P1000191(1).jpg


    つけ汁は豚骨ベースかと思いますが、節粉の存在も感じられる和風テイスト。粘性はあるものの、最近流行りの特濃タイプとは若干異なり、敢えてボリュームゾーンの一歩手前に抑えているように感じます。このままでも十分満足出来るウマさで、カレー玉を投入する前にうっかり完食しないよう気を付けなければいけません(笑)



    P1000192(1).jpg


    つけ麺専用スペックと思われる麺は、太麺と極太の中間くらいの多加水縮れ麺。全粒粉も配合されているのか、褐色のツブツブも確認出来ます。あつもりオーダーながらムチっとした噛み応えを残しており、つけ汁を良く持ち上げてくれます。前回その出来栄えも素晴らしく、好印象だったバラロールチャーシューには炙りの一手間が加えられ、柔らかさとジューシーさに香ばしさもプラス。そのままでも特筆すべきウマさですが、つけ汁に浸して食べたら、もう・・・言うことありません。



    P1000190(1).jpg


    半分ほど食べ進んだところでこのカレー玉を投入してみました。これが、技ありと思わせる絶妙な効かせ方で、カレーが全てを支配することなく、ベースのつけ汁の旨味に程良くスパイシーさとその風味が乗っかったような印象。専門店を彷彿させるようなベリーホットなものでもなく、家庭的な雰囲気を持った味でもない、節の風味をベストミックスした、和風カレーという表現が一番しっくりくるかと。


    突出した個性を押し出すことで主張するのではなく、「引く」ことを緻密にコントロールし、トータルバランスの良さで勝負しているように思います。私的には、こちらの方が高等テクニックだと思うのですが・・・。郡山で美味しいラーメン屋さんはと聞かれたら、こちらを紹介しちゃいます。






    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/02/09 Wed. 16:43  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    No title

    相変わらず素晴しいコメントにタダタダ感心・・・
    どうしたら、そのようなコメントが書けるのか
    教えて頂きたい位で・・・チャチャチャな自分は
    いかんなあ~笑われてるは・・・ははは

    今後も良いトコお願いしますよ~

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/02/10 09:15 * edit *

    maxmaxさん

    自分ではまだまだと思っておりまして、
    毎回、長時間悩みながら書いてます(笑)
    お褒めいただいて大変光栄ですが、先輩ブロガーさんあっての私のブログなので、これからもよろしくお願いします(^^)




    iceman #- | URL
    2011/02/10 20:49 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/47-a4998a72
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。