02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    アルカディア 

    家内と出掛けた南会津プチ旅行の二日目です。 
    前日は南会津町のホテルに宿泊させて頂いていましたが、朝食もそこそこに宿泊先を出立して、秘湯として名高い木賊温泉や桧枝岐村方面にも足を延ばし、帰りしなに昼食を摂ろうと初めて立ち寄らせて頂いたのが『アルカディア』さんです

    alkadhia1480.jpg

    ちょっとした山小屋風の大きな店舗が特徴的ですが、以前は田島の街中で営業されていて、震災以降に現在の場所に移転されたそうです。 数キロ先には会津鉄道の会津高原尾瀬口駅があるものの、それ以外にはこれといって何もない人里離れた郊外のロードサイド店ですね。

    品揃えは麺類中心ですが、中華丼やチャーハンなどのご飯ものも幾つか取り揃えられます。 季節限定品にはなりますが、「しいたけラーメン」や「なめこラーメン」なんてレアなメニューもありましたねw( ̄▽ ̄;)w  品数豊富でどれにするか決め兼ねたので、店員さんお勧めのメニューをオーダーしてみることにしました。


    タンタンメン
    750円

    alkadhia1481.jpg

    いわゆる本格中華のそれとは仕立て方の異なる、お野菜たっぷり担々麺です。 スープはピリッとした辣油の辛味が感じられます。 胡麻風味はことのほか軽めなのですが、挽き肉や野菜の旨味と、それらを炒めた香ばしさが食欲を掻き立ててくれます。

    alkadhia1476.jpg

    四川山椒は用いられていないようで、独特のシビレや爽やかな香りはありません。 濃厚な白胡麻ペーストにがっちり麻辣を効かせたヘビーデューティー仕様にあらず、担々麺としては端麗な部類に属する一杯と言えるでしょう。

    お勧め頂いた店員さんからは「なかなか辛いですよ」とオーダー前に念押しされましたが、辣油の辛味さえ苦手としなければ敷居はそれほど高くはないと思います。

    alkadhia1479.jpg

    こちらは自家製麺を使用されています。 なんでも、小麦粉、米粉、片栗粉、山芋、海草、蜂蜜、玉子を使って製麺されるそうで、ややソフトな食感ではありますが、シルキーな舌触りともちもちっとした食感が楽しめました。 色々な食材をブレンドしているので小麦の風味は控えめですが、一般的な中華麺とは少し違った歯応えが印象的でした。 

    普通盛りでも麺量は多めに思えましたが、大盛も無料だそうなので更なるボリュームをお望みでしたら大盛りコールをお勧めいたします。


    ミニヒレソースかつ丼(スープ無し)
    400円

    alkadhia1477.jpg

    前日に引き続き、またしても豚カツです♪ 実は前日の夕飯も宿泊先でソースかつ丼を頂いていまして、これで3杯目だったりしますw( ̄▽ ̄;)w 箸休めのたくあん以外に、後掛けの追加ソースや和辛子もた~っぷりと添えて頂き、まさに至れり尽くせり♪

    alkadhia1478.jpg

    ヒレカツはもちろん注文を受けてから揚げられる一点仕上げ。 衣はサクッとしていて、ヒレ肉は文句なしの柔らかさで、400円という価格設定が信じられない素晴らしいクオリティです。 白飯と豚カツの間に千切りキャベツがたっぷり敷き詰められているところも良心的です。 50円プラスのスープ付きを頼んだら、これ一品で充分に満足できる食事が楽しめてしまいますよ(; ・`д・´)

    店先の国道352号線を時折り車が通過するくらいで、いたって静かで、長閑で、アットホームで、こういっては失礼ですが、このような辺鄙な場所にもかかわらず待ちが出来るほど賑わっているのも納得です。 




    余談になりますが、宿泊したホテルは旧舘岩村のホテルになるのですが、私達が訪問する10日ほど前に降った集中豪雨の爪痕が至る所に残されていました。 そのホテルの従業員に伺ったところでは、50年に一度とも言われた大雨は同地区を流れる舘岩川を氾濫させ、家屋や田畑に大きな浸水被害をもたらしました。 また、土砂崩れによって交通網が寸断され、電気や電話などのインフラも使用不能となり、一時的に完全孤立してしまったそうです。 

    懸命な復旧工事が行われてはいますが、崩れ落ちた大量の土砂や流木を取り除いたり、新たな河川の護岸工事が完了するまでには大きな時間を要するものと思われます。 人的被害が無かったのは不幸中の幸いだったと思いますが、被害に遭われた方をはじめ、この地区が少しでも早く従来の姿を取り戻せることを願ってやみません。 



    関連記事

    category: 会津地方

    Posted on 2015/09/30 Wed. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/475-7d193193
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)