05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    正月屋 

    このところは私の誘いにも滅多に乗ってくれなくなってしまった次女から、珍しくもラーメンランチのリクエスト♪ 1年4ヵ月ぶりに次女お気に入りの『正月屋』さんを訪問しました。

    syougatsuya1622.jpg

    日曜日のお昼時とあって大勢のお客さんで賑わってはいましたが、待ちナシですんなりと席に通して頂けました♪ 今日は何にしようかとちょっと悩んだ末に、気になっていた裏メニューがあったことを思い出し、この機会に確かめさせてもらうことにしました。


    つけ麺スペシャル
    900円

    syougatsuya1623.jpg

    知る人ぞ知る裏メニューですが、レギュラーつけ麺の和風醤油仕立てのつけ汁をコク辛テイストにコンバート。 『正月屋』さんにおいてのコク辛そばは異彩を放つ一杯ですが、つけ麺スタイルとされたことでまた違った表情を楽しませてくれそうですね。

    syougatsuya1626.jpg

    トッピングはレギュラーのつけ麺と変わりません。 訴求力の強い主役級のキャストは不在ですが、コク辛つけ汁と合わせても何ら違和感を感じさせません。 お好みのタイミングでつけ汁にドボンして頂くのが良いと思います。

    syougatsuya1625.jpg

    自家製の太縮れ麺は、冷水で締められることで歯を押し返すような弾力に更なる力強さが与えられています。 つるんとした滑らかな舌触りで、小麦のほのかな風味もふわっと届けられます。

    syougatsuya1624.jpg

    注目のつけ汁は清湯ベースに白胡麻の香ばしさと濃厚なコクを重ねます。 レギュラーのコク辛そばよりは幾分穏やかですが、 “ 麻 ” の痺れと爽やかな風味はしっかり継承されています。 辣油のオイリーさは希薄なのでさほど重たい印象は受けないと思いますが、このインパクトとパンチ力は侮れないレベルです。

    つけ麺用にチューニングされているせいなのか、ちょっと塩味のアタリに角を感じますが、温泉玉子を投下すればマイルドにも変化させられます。 

    syougatsuya1627.jpg

    つけ汁に潜らせれば、濃厚四川テイストが縮れ麺にがっつりと絡みます。 逞しい麺の歯応えも少ししなやかさを帯びて、もっちりした食感もアップ。 ぶるぶるっと跳ねるようなダイナミックな啜り心地で、インパクトあるつけ汁を真っ向から受け止めてくれました。

    残ったつけ汁にライス投入して追い飯も楽しめるそうですが、そちらはこの次の機会に見送ることにしました。 

    杯数限定なども設けられておらずどなたでもご注文頂ける品ですから、気になられましたらどうぞオーダーしてみて下さい。
    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2015/10/26 Mon. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/486-1e721b6f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)