08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺屋 信成 

    ただいま『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』の盟友たちと『東京ラーメンショー2015』の第二幕に参戦している『麺屋 信成』さんです。 大舞台への3年連続ご出店の激励も兼ねながら定期訪問です。

    shinsei1637.jpg

    いつものようにランチタイムの繁忙帯を外しての訪問ですが、普段なら開店間もない時間に完売してしまう “ 福島鶏白湯 ” がまだ2食分だけ残っているということで久しぶりに注文させて頂きました。


    鶏白湯 (※味玉サービスです)

    shinsei1633.jpg

    品のある盛り付けには定評がありますが、いつにも増して色彩豊かな載せモノで彩られて華やかです♪ 三種の銘柄鶏から抽出された旨味はグッと凝縮されて、スープ表面には薄い膜が生成されるほどコラーゲン質をたっぷりと含んでいます。  ピュアな鶏の旨味をしっかり引き出しながら、クセや重たさを感じさせない絶妙バランスが冴え渡っています。

    shinsei1634.jpg

    水菜や紫キャベツのスプラウトなど、瑞々しい葉物系がもたらす適度なほろ苦さは口直しに効果的。 フライドオニオンの香ばしさ、刻みネギの風味などの軽いアクセントも、味わいの幅を広げて最後の一滴まで飽きさせずにその美味しさを堪能させてくれますね。

    そして、何といっても載せモノの主役は鶏&豚の二種類の低温調理チャーシュー。 鶏チャーシューはぷりっとした柔らかさにほんのりとハーブの香りも漂わせる上品な美味しさ。 美しいロゼ色の豚肩ロースは、豚肉の旨味をしっとりとした食感とジューシーさで味わわせる極上品♪ 

    近頃では真空低温調理チャーシューも珍しいものでなくなりつつありますが、ここまでのクオリティとなると話しは別です。 美味しさの為なら決して手間暇を惜しまない、海野店主のこだわりがひしひしと伝わってきます。

    shinsei1636.jpg

    麺は低加水系の中細ストレート麺ですが、気のせいなのかもしれませんが、何となく麺が変わったような気がしました。 啜り心地はしなやかながら、いつにも増してコリっとするような硬質感が際立って感じられ、これは今までにはなかったような感覚だと思います。 

    他のメニューもそうなのですが、しばらく頂かない間にしれっとブラッシュアップされてるから追い掛ける楽しみが尽きないんですよね♪ 


    11月3日まで開催されている『東京ラーメンショー2015』でも、渾身作である “ 福島鶏白湯 ” で多くのラーメンファンを魅了しているようです!


    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2015/11/01 Sun. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/488-e1039d71
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。