02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    自家製麺 工藤 

    前回の訪問から二日後のこと、またしても暖簾を潜ってしまった『自家製麺 工藤』さんです。
    帰省していた長女が就学先に戻る前にラーメンを食べたいと言うので、味噌ラーメン党の長女を満足させてくれそうなこちらを第一候補としてお勧めしてみました。

    kudou1775.jpg

    日曜日のお昼時とあって店内はほぼ満席状態だったのですが、先客様と入れ替わりで待ちナシで席に着けたのはラッキーでした。 今回は久しぶりにニボテイストを楽しませてもらおうかなっと♪(〃▽〃)


    濃厚煮干しつけ麺 (並盛り)
    900円 

    kudou1790.jpg

    煮干しの豊潤な香り漂うつけ汁、艶やかで見るからに美味しそうな自家製麺、満足感を高めてくれるこだわりの載せモノ。 工藤さんのアイデンティティが凝縮された一品です。

    kudou1792.jpg

    ゴロゴロっと角切りされたチャーシューは、提供直前にバーナーで焼き目が入れられます。 表面はカリッと香ばしく、噛み締めればお肉の旨味が滲み出る美味しさ。 箸で持ち上げただけでもホロっと解れてしまうような柔らかさは特筆に値しますΣ(・ω・ノ)ノ! 

    存在感たっぷりのぶっといメンマはしなやかなのに、コリっとした噛み応えが残されていて、小気味良い食感のアクセントを与えてくれます。 余談ですが、このチャーシューとメンマはテイクアウトも可能です。 自宅でもこの贅沢な美味しさを楽しめるのなんて嬉しいですよね~( *´艸`)

    kudou1793.jpg

    4種類の小麦をオリジナルブレンドする自家製麺は、歯を押し返すような強靭な弾力がありつつ、喉越しは極めて滑らか。 これぞ自家製麺の真骨頂とも言える、小麦の香り立ちに秀でた素晴らしく高品位な麺です。

    kudou1791.jpg

    丸鶏や豚ゲンコツなどの動物系出汁を長時間かけて炊き上げ、そこに3種類の煮干しを時間差で投入しているそうです。 ほど良く乳化したクリーミーな舌触りに、凝縮された旨味が重なる味わいは、濃厚でも重たさを感じさせないバランス感が秀逸。 煮干しテイストはバチッと決まっていますが、エグ味などのネガティブな要素は巧く抑えられていると思います。  

    kudou1794.jpg

    つけ汁に極太ストレート麺を潜らせれば、つけ汁の熱で麺はしなやかに変化し、モチモチの噛み応えに磨きがかかります。 押しが強くてインパクトに富む味ではありますが、食べ手を突き放してしまうようなこともありません。 最後まで美味しく召し上がって頂けるよう、細やかな配慮がなされているんだと思います。 


    気まぐれご飯 HG (帆立ご飯)

    kudou1788.jpg

    このところ新作ラッシュのご飯モノシリーズですが、この日は気まぐれメニューとして帆立と海老の炊き込みご飯が用意されていました。 いつでもある訳じゃありませんから、そりゃあ頂くに決まってますよね。

    kudou1789.jpg

    帆立の旨味と海老の風味がしっかりとご飯に染み出していて、ほのかな醤油テイストに刻み生姜の爽やかな辛さが良く合いますね。 ちょっと贅沢な美味しさの「HG」ですが、これは言うまでもなく「おしおらあめん」と組み合わせたら相性抜群ですよ♪ 運良く提供されてたらどうぞお試しください。  

    長女をはじめ同伴した家族も初の『工藤』さんに満足してくれたようで、ラーメンオヤジの面目も無事に保たれました(・ω・)ノ

    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2015/11/30 Mon. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/500-d1d41790
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)