04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    自家製麺 うろた 

    新年あけましておめでとうございます
    本年もよろしくお願いいたします

    さて、2016年の初頭を飾る記事は、昨年12月29日にオープンされたばかりの新店『自家製麺 うろた』さんです。 兼ねてから伺っていたオープン予定よりもやや遅れての開業となりましたが、江南太郎氏率いる『自家製麺 えなみ』さんのグループ3号店ですね。

    場所は福島市新町3-14になりまして、車であれば国道4号線方面からのみ進入出来る一方通行の通り沿いです。 お店の専用駐車場は用意されていないようなので、店舗付近に幾つかある有料駐車場を利用するのが手っ取り早いと思います。

    urota1885.jpg

    オープン初日の正午過ぎの訪問でしたが、すでに行列は20名ほどに達しており、ファンの期待の大きさを物語っていました。 一足先に召し上がって退店されたラー仲間さんにお話を伺いながら、小一時間ほど外並びしたところで入店することができました。

    カウンター席とテーブル席で構成される店内は、木目を活かしたお洒落な内装です。 如何にもラーメン屋って感じの雰囲気は希薄で、今時らしいお店と言えるでしょう。 

    ラーメンは、鶏出汁の醤油、貝出汁の塩、鶏+魚介のしょっつると3種類で、それぞれに味玉、肉増し、特製のトッピング増しが用意されています。 サイドメニューのご飯物もかなり充実していています。 玉子かけご飯などの定番系から、低温調理チャーシューを載せたちょっと贅沢なものまで豊富なバリエーションがあるので、お好みに応じて楽しめそうですね。  


    醤油の鶏そば
    750円

    urota1881.jpg

    まずはお品書きトップの醤油味を頂いてみました。 チャーシュー、メンマ、葉物といったシンプルな布陣でも、豊かな彩りと華やかさを表現し、丼から立ち昇るリッチな香りがただモノでないオーラを放っています。 

    urota1882.jpg

    ベーススープはなんと、阿波尾鶏、会津地鶏、川俣シャモ、伊達鶏、の4種類もの銘柄鶏を炊く清湯スープ。 鶏100%のスープとのことですが、清湯でここまで濃厚な鶏出汁って県内ではお目に掛かれないかもしれません。 しかも、旨味調味料で味を調えない完全無化調仕立てとのこと。

    醤油ダレは小豆島産、愛知県産など厳選した醤油を4種類ブレンドして火入れし、 “ 豚醤油 ” なるものも加えているそうです。 詳細は分かりかねますが、チャーシューを煮込む時に生じるチャーダレのようなものなのでしょうか? なんだか気になりますね。

    これでもかと凝縮された極めて豊潤な鶏の旨味に、重厚でキレのある醤油ダレが重なって、インパクトの強い味わいが形成されていました。 

    urota1883.jpg

    載せモノのの充実ぶりも見逃せません。 イタリア産ドルチェポルコという豚を使った低温調理チャーシューは、肩ロース部位でしょうか。 適度にサシが入っていて、薄切りにされているので脂肪の口溶けの良さも素晴らしい逸品。 品の良い甘みもあって、ラーメンに載せるにはちょっと勿体ないくらいのシロモノに思えました。

    その下にはぷりっと柔らかい鶏モモチャーシュー、さらにコリコリっと歯応えのある別タイプの鶏肉も潜んでいて、豪華3種盛りのお肉が一杯の満足感をグンと高めてくれます。

    メンマも2種類で、無添加・無漂泊の大ぶりな穂先メンマはジャクっと柔らかく、細切りメンマはコリっと小気味良い歯応え。 その他、三つ葉、マイクロトマト、ネギは長ネギではなくて微塵切りのタマネギを使用。 醤油味濃いめのチューニングでも、味覚のリフレッシュメントに効果を発揮するアイテムが揃えられています。

    urota1884.jpg

    麺は2種類の北海道産小麦をブレンドしたものに石臼挽きの全粒粉を加えた自家製麺。 ざっくりとした歯応えの低加水系の細ストレート麺ですが、スープの押しの強さにも負けず小麦の風味を伝えてくれるのは、やはり石臼挽き全粒粉のおかげでしょうか。 スープの持ち上げも上々で、自家製麺であることの意義をしっかりと主張していました。


    この醤油ラーメンに関しては、東京など首都圏でトレンドの “ ネオ清湯系 ” を強く意識したような一杯と言えるかと思います。 凝縮した鶏の旨味と濃厚な醤油テイストを見事なバランスで融合させた味は、少なくとも県内では他に頂くことの出来ない一杯でしょう。

    新店ラッシュが続く福島市内に、またまた話題を掻っ攫う注目店が誕生しました。 
    新年は1月4日の午前11時から営業開始だそうです。 


    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2016/01/03 Sun. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 4  

    コメント

    今年もよろしくお願いします。

    こちらは今年食したい一号です!
    写麺見たら益々食いたい♪
    今年も県北の情報よろしくお願いします♪

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2016/01/04 08:31 * edit *

    maxmaxさん

    こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

    えなみさん系列の新店として大きな注目を浴びていますね。
    どの品を頂いても間違いない美味しさだと思いますから、楽しみにご訪問してみてください♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2016/01/04 19:50 * edit *

    あけましておめでとうございます。

    本年もどうぞよろしくお願い致します(^ ^)

    これは注目度が高いお店ですネ〜!
    間違いなく首都圏を意識された構成なのかと思います。
    私も早めに訪店してみようと思います
    ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    Lefty #- | URL
    2016/01/06 20:25 * edit *

    Lefty さん

    今年もよろしくお願いいたします(*^ー^)ノ

    あっち方面にお詳しいレフティさんには是非とも召し上がって頂きたい一杯です。

    そういえば、早くも新作メニューがリリースされたとか、されてないとか・・・Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2016/01/07 21:34 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/509-fe4d9284
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)