02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    ミーコック 

    二本松市松岡の「ミーコック」です。
    以前、無芸大食さんのブログ「今夜も無芸大食」にコメントさせて頂いた時のことですが、無芸さんから「二本松市のミーコックは全国区レベルですけど・・」とのご返信を賜りました。何となく遠まわしに、「行ってみるべし」とオススメされたような気がして訪問しました(笑)



    P1000213(1).jpg


    ここからすぐの某有名店には何度も通っていますが、こんな場所にお店があったとは気付きませんでした。暖簾を潜るとすぐにカウンター席があり、その奥にテーブル席、最奥には小上がり席と、細長い間取りの店内にはご常連さんが数名いらっしゃいました。

    ※ちなみにこちらのお店は、テレビ局のも含め取材は全てお断りしているそうで、写真を撮りたい場合は事前にお店の方の承諾を得て欲しいとの事でした。







    ラーメン
    480円

    P1000214(1).jpg


    藍色に縁取られた丼のせいもあってか、顔つきがどことなく締まって見えます。値段を考慮すれば、大ぶりと言っても何ら差し支えないほどのチャーシューがトッピングされ、油分少なめの鶏ガラベースと思しきあっさり系スープがやや多めに注がれています。若干湯切りの甘さは見られるものの、多加水の中細麺は滑らかな舌触りで、硬めに茹で上げられた歯応えも申し分ありません。チャーシューは醤油タレで煮込まれ味付けが施されたものではありませんが、適度な柔らかさとムチっとした弾力ある食感。スープには化調に由来する旨味成分もあったような気がしますが、この旨味こそが私的に懐かしいと思わせるポイントだったりもします。
    この値段にして、食後にアイスコーヒーのサービスもあります。


    完全に街並みに溶け込んでいるこちらの店舗に気付かれる方はそう多くないと思いますが、この店構えから発せられる一種のオーラのようなものを嗅ぎ取れる嗅覚をお持ちの方には、その存在が堪らなく魅力的に映ることでしょう。店内はほぼ100%ご常連さんで、一見さんは何となくアウェー感を抱かれるかもしれませんが(笑)ご主人も女将さんもとても気さくな方でした。
    この次は有名なカツ丼狙いで♪






    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2011/02/23 Wed. 15:17  edit  |  tb: 0   cm: 4  

    コメント

    No title

    (* ‘∇‘)/°・:*【祝!入店!】*:・°\(‘∇‘ *)

    いやぁ~~、遂に暖簾を潜りましたかぁ~♪ これでIcemanさんの“ビビリミッター”も完全に消滅した事でしょうww

    カツ丼はやたらと旨いらしいですヨ♪ (と、更に煽るww)

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/02/24 10:33 * edit *

    無芸大食さん

    祝って頂いて、ありがとうございますww
    高いハードルを越えて「ノーリミット」になったような気分です(笑)

    噂には聞いておりましたが、やっぱ、こちらのカツ丼は
    相当ウマいんですか!? (と、見事に煽られるww)

    Iceman #- | URL
    2011/02/24 18:18 * edit *

    No title

    あっ、カツ丼食べたことありますよ。
    以前は、近隣の某有名店に行ったのだけど、見つけられなくてミーコック・・・って話を良く聞きました。それで皆そのおいしさに脱帽でした。
    私はとんねるずの番組見てると、ついつい思い出します。(失礼)

    ヤス #- | URL
    2011/02/26 17:42 * edit *

    ヤスさん

    ヤスさんはもしかしたら・・と思ってましたがやはり実食されてましたか。
    それにしても某有名店が見つけられない流れで入店って、暖簾を潜るのにあれだけ緊張した私は何だったんでしょう(笑)
    ますます、カツ丼が気になってきましたよw

    Iceman #- | URL
    2011/02/26 22:17 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/51-3447f044
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)