02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    麺や うから家から 

    元旦早々に2016年の初ラーメンを頂いてまいりました。 お正月、とくに元日にラーメンを頂こうと思うと、営業されているお店の選択肢も限られていますし、少なからず妥協を強いられることもあるかと思います。 

    今年は嬉しいことに年末年始休暇も返上で『麺や うから家から』さんが営業されると伺ったていたので、一も二もなく出店先の『コラッセふくしま』を目指しました。

    ukara1903.jpg

    さすがに元旦だし、さほど混んではいないだろうと予想していたのですが、これがとんでもない大間違い(; ・`д・´) 1階の観光物産館の奥に特設された飲食コーナーは満席状態で、12時20分頃には食材切れで暖簾落ちしてしまう大盛況でした。 

    来店されるお客様を観察していて気付いたのですが、ラーメンが食べたくて訪問しているというよりは、『麺や うから家から』さんの味を欲して訪れる方が殆どのようで、この地になくてはならない名店の根強い人気を実感しました。


    ちゃーしゅーめん+味玉 (※味玉はご厚意です)
    1000円

    ukara1904.jpg

    お正月なのでチャーシュー&味玉載せの豪華版をオーダー。 スープは丸鶏ベースの動物系に、魚介テイストを緻密に重ね合わせます。 素材の旨味と風味を充分に引き出し、完全無化調で仕上げる繊細で洗練された美味しさは健在。 醤油の風味はしっかりと効いていても、鋭いエッヂのようなものは感じさせません。 優美でバランスの取れた味わいは、店舗時代から更なる進化を感じさせるものでした。

    ukara1905.jpg

    分厚くカットされるモモ肉とバラ肉の低温調理チャーシューも素晴らしい仕上がり。 バラ肉は蕩けそうな柔らかさと脂身の甘みが堪りません♪ モモ肉は噛み締めるごとに品の良い味付けが広がります。 これだけの枚数が重ねられているので、食べ応えも充分です。

    ukara1906.jpg

    多加水の縮れ麺は、たしか七彩系列の『松屋製麺所@つくば市』さんのものでしたよね。 複雑な縮れがたっぷりとスープをまとい上げ、ぶるぶるっと唇を震わします。 しっかりとしたコシがあって、小麦の香り立ちの良さも格別です。 オリジナルとは似て非なるものですが、スープとの相性も申し分なく、麺を手繰り寄せるのが楽しくて仕方ありませんでした。

    特定の店舗を持たないイレギュラーな営業ですが、こうして再び名店の味に再会できたことと、菊池店主ご夫妻のお元気そうなお姿を久しぶりに拝見出来たのも嬉しいことでした♪ 少しでも早く新店舗で営業再開して下さる日を心待ちにしております。

    最後に今回の『コラッセふくしま』の出店ですが、本日1月6日はお休みをいただき、明日7日(木)~12日(火)まで営業されます。 1日の提供杯数は100食程度と限りがあるようなので、どうぞお早目にお出かけください。




    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2016/01/06 Wed. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/510-81c09bda
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)