02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    麺屋 正遊 

    かなり久しぶりに郡山市熱海の『麺屋 正遊』さんを訪問しました。 前回訪問したのは下の娘がまだ就学前だったので、実に十数年ぶりのリピートになる筈です。

    syouyu2060.jpg

    国道49号線熱海バイパスが開通したことで、お店の前を走る道の交通量は激減していますが、こちらの高い人気は今でも健在です。 小さなお子様連れから中高年のご夫婦、働き盛りの運転手さんなどなど客層は多岐に亘り、そのほとんどがご常連さんで占められていたように思います。

    先代は総本山の『とら食堂』さんで修行されていまして、現在はその味を引き継ぐ二代目店主と先代女将のお二人で切り盛りされているようですね。 とあるテレビ番組を拝見していて知ったことですが、郡山市ご出身である有名な女優さんお気に入りのお店でもあるそうで、大事に色紙が飾られていました。


    チャーシューワンタン麺
    1130円

    syouyu2061.jpg

    チャーシュー麺にするかワンタン麺するか決め兼ねたので、いっそのことと思いお店のトップレンジに位置する一杯を所望してみました。 伝統様式を重んじる一杯は斯くもありきといった、由緒正しき典型的白河スタイルですね。

    syouyu2062.jpg

    何枚も敷き詰められる燻製チャーシューは、モモ、バラロール、カブリの3種類。 燻製香、醤油テイストともにほど良く、白河ラーメンの醍醐味とも言える美味しさを存分に堪能させてくれます。

    syouyu2063.jpg

    ワンタンはとてもシルキーで、ふわっと柔らかい皮の食感を楽しむべき具無しタイプですが、いったいどれだけの枚数が投じられているのか、麺大盛りにも匹敵するような望外の食べ応えでしたw( ̄▽ ̄;)w 

    その他、メンマ、ほうれんそう、ナルトなど、お馴染みの布陣が揃います。

    syouyu2064.jpg

    麺は言うまでもなく自家製手打ち麺で、やや幅広な平打ちフォルム。 不揃いな縮れが唇をくすぐるような感覚も、白河ラーメンの大きな魅力の一つですよね。 歯を押し返すようなコシよりも、適度な柔らかさの中にもっちり感を残したような食感で、やや太めの麺線ながら熱の通り方にムラが無く、均一な歯応えだったのも付け加えておきたいと思います。 

    スープは鶏ガラベースに、豚骨、香味野菜といったところかと思われますが、旨味は軽やかで、醤油ダレの効きも穏やかです。 鶏油の過剰な演出もされておらず、ややメリハリに欠けるようなところも無きにしも非ずかもしれません。 しかしながら、食べ始めの味の印象が食べ終えるまでずっとキープされているこのバランスの良さは、こちらの個性と言っても良いと思います。

    ちょっと驚きの「とんこつしょうゆラーメン」なんて非白河系のオリジナルも加わっているようですが、基本に忠実なとら系を楽しませてくれるお店であることに変わりはありません。

    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2016/02/18 Thu. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    おほっ!
    コレはスゴイ!豪華版だ♪
    自分もご無沙汰してます~
    たしか先代が亡くなられ
    現在店主へバトンタッチしてから未訪かも。
    たまにはご褒美なラーメンを食べてみたくなりました。

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2016/02/18 15:35 * edit *

    maxmaxさん

    郡山市内のとら系では最古参でしょうか。
    代替わりしても、その魅力は色褪せてませんし、二代目の仕事ぶりも堂に入ったものでしたね。

    ちょっと冒険してトンコツラーメンはいかがですか?(*´∀`)♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2016/02/18 22:10 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/524-4d86f64e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)