08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    自家製麺 工藤 

    およそ一ヵ月ぶりの『自家製麺 工藤』さんです。 実は、この日は坦ノ腰方面に向かうか、それとも神明町に向かうかで直前まで迷ってました。 急な所用で出発が出遅れてしまい、暖簾落ちしてる可能性が高い坦ノ腰の某店は訪問を見送り、この日の昼営業を16時まで延長するとSNSで告知があったこちらに滑り込みです。

    kudou2242.jpg

    今年に入ってから二度のテレビ出演をされていますが、その効果も手伝って仕込みが間に合わないほど大繁盛されています。 夜の部営業まで手が回らず早仕舞いが続いているご様子で、この日も午後3時頃まで終始満席に近い状態が続いていました。 

    そのような状況ですので、私が訪問した頃には既に何品か売り切れ品も出ていましたが、お目当ての第一候補が残っててくれて良かったヽ( ̄▽ ̄)ノ


    濃厚煮干しつけ麺 小盛り (味玉ご厚意です)
    850円

    kudou2243.jpg

    こちらのトップレンジにして、工藤さんのアイデンティティとも言える煮干しを主軸に据えた一品。 つけ汁から届く煮干しの香気がニボ好きの心をギュッと掴んではなしません♪ 

    kudou2244.jpg

    豚骨などの動物系を白湯で炊き上げたものに大量の煮干しを投じてエッセンスを抽出していますが、凝縮した旨味の底力がありながら、ごってりとした野暮ったさはありません。 コラーゲン質をふんだんに含んだクリーミーな舌触りに、3種の煮干しの香ばしさが見事に融合しています。

    kudou2245.jpg

    炙りチャーシューはオーダー後にフライパンで熱せられ、更にバーナーで焼き目が入れられます。 なかなかに手間が掛かる作業で大変だと思うのですが、そのひと手間がちゃんと美味しさに反映されているんですよね(〃▽〃) ジャクジャクっとした食感の極太メンマも那須御養卵の濃厚な半熟味玉も、一切の隙を感じさせない納得のクオリティで揃えられています♪

    kudou2246.jpg

    煮干しつけ麺の麺は、ベーカリー粉をメインに数種類の小麦をオリジナルブレンド。 見るからに艶やかで瑞々しさが伝わってきます。 お聞きしたところでは、製麺機のトラブル以降、マシーンに負担を掛け過ぎないよう微調整しながら製麺されているのだとか。 以前よりもやや麺線が細身になったようですが、滑らかでもちっとした弾力など、出来栄えにはいささかの陰りも見られません。

    kudou2247.jpg

    つけ汁に潜らせるとしなやかさとモチモチ感が増して、ますますその魅力を輝かせます。 つけ汁の絡みも申し分なく、茹で上げでおよそ320gの麺は、するするっと胃袋に消えていったのでした。


    気まぐれごはん びびんどん@400円

    kudou2248.jpg

    神明町に足を向けさせる決めの一手になったのは、工藤さんの奥様手作りの気まぐれごはんだったのかもしれません。 ナムル、キムチ、味付けした挽き肉、全卵、海苔を、ぐわ~っと豪快にかき混ぜて頂く “ うまーーいヤツ ” です( *´艸`)

    kudou2249.jpg

    ナムルのごま油の香り、キムチのピリ辛さ、卵の濃厚な味わい、全てが渾然一体となって食欲を覚醒させます! 驚くべきことに、女将さんはビビンバを初めて作られたと仰っていましたが、余所でもここまで美味しいビビンバ丼って滅多にお目に掛かれないんじゃないかと思います。 ナムルやキムチも自家製で拵えたと思われ、手作りの優しい味わいがとっても好印象でした♪ 

    再リリースされる機会があれば、また是非とも頂いてみたいと思います♪ 
    工藤さんのラーメンと共に、奥様にも胃袋をガッチリ掴まれちゃってるようで・・・( ̄▽ ̄ⅰ)ゝ


    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2016/03/23 Wed. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/535-ffa00fbb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。