05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    お食事処 あおき 

    富久山町の「お食事処 あおき」です。
    卸売市場跡地の一画にある食堂ですが、東部幹線からも見える「お食事処」の看板が気になって入店。ちなみにこちらの店名ですが、あるサイトには「あおき食堂」として登録されており、正確な店名がどちらなのかハッキリ確認出来ていませんが今回はお店の看板通りの表記とさせて頂きます(汗)


    P1000252(1).jpg


    暖簾が掲げられてなければ近寄りがたい雰囲気すら感じると思いますが、店内はテーブル席が6つ、小上がり席が3つ、席間のスペースが広く取られている為、かなり広々としています。お昼時は過ぎていましたが、食事しながら瓶ビールをやっつけているご常連さんが2人(笑)  お店を受け継いで10年程になるという女性お二人で調理されていて、そのご常連さん方と明るくてアットホームなムードを生み出しています。



    P1000256(1).jpg


    定食、丼もの、麺類、とりあえず一通りはラインナップされていて、ご多聞にもれずリーズナブルな価格設定。ワンコインでお釣りをもらって帰るのが何となく申し訳なく思い、こちらをオーダー。






    半カレーラーメン
    650円

    P1000254(1).jpg


    ラーメンと半カレーが時間差攻撃でやってきてしまった為、画像は別々です。
    定番とも言えるトッピング類を載せたシンプルなビジュアルですが、細部にまで気を配られ盛り付けされているのが窺がえます。私の味覚では出汁の素材を判別するに至りませんでしたが、醤油タレ濃い目で微かな甘味を感じる脂浮きの少ないさっぱり系のスープ。



    P1000255(1).jpg


    多加水の中細縮れ麺ですが、これと言った特徴が感じられるタイプではないものの、茹で時間をきっちりと見計らい硬茹でで仕上げられ、シコシコした食感が愉しめます。


    P1000253(1).jpg



    カレーは作り置きされたものを、1人分ずつ小鍋で丁寧に温められます。幾重にも重ねられたスパイスが調和する奥深いものではなく、甘めでトロミの強い食堂のカレーという表現がぴったり。横にそっと添えられた赤い福神漬が、それらしさをアピール。


    正直に申し上げてしまえば、スープの構成や麺のスペック云々を語るべきお店ではないかもしれませんが、市場関係者の食事処として卸売市場の中を転々としながら「あおき」としての営業は、ざっと20年を数えるそうです。市場の殆どが移転してからめっきり寂しくなったと話されながらも、前向きに明るく接客されるお姉さん方の笑顔が素敵でした。








    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/03/06 Sun. 12:30  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    No title

    Icemanさん、こりゃあ~シブい選択だぁ~ww 一瞬「どこだべ?」と思ったけれど、旧市場跡で直ぐに理解ww

    昔は市場関係者の皆様&食品団地にお勤めの皆様方で栄華を極めていた(?)お店です。

    こう言うお店が、ちゃんと暖簾を繋いで行ける地域性があれば、我らの郷土も棄てたモノではありません(^^)

    さて、最近はきりんさん、maxmaxさん、Icemanさん、そして無芸と、四つ巴の発掘合戦の様相を呈して参りましたww 行き着く先はどうなる事やら・・・

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/03/07 22:23 * edit *

    無芸大食さん

    やはり、無芸さんはご存知でしたか (^^)

    記事には書きませんでしたが、こちらのお店を後にする時に「もし宜しかったら、またお越し下さい」とお姉さん方から優しくお声掛けを頂きまして、決して押しつける事の無い、慎ましやかとも思える接客が胸に響きました。

    私はまだまだ先輩方の足元にも及びませんが、こんなお店を偶然見つけた時の驚きや、その暖簾を潜る事の楽しさに気付いてしまいましたww
    そして、少しずつですが鼻が利くようになってきたかもです(笑)


    Iceman #- | URL
    2011/03/09 08:20 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/54-4388c5ee
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)