05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    ふくしまラーメンショー2016  ~秋田 稲庭中華そばの会~ 

    開成山公園内自由広場にて絶賛開催中の『ふくしまラーメンショー2016』、三回目の訪問です。 
    一昨日公開した前記事の最後の一文に、「明日は暦上では平日なので狙い目かも・・・」なんて書いてしまいましたが、会場に着いてみれば予想に反する大賑わいで、己の読みの甘さにちょっと反省しています(´・ω・`)

    企業や職場によってGW休暇もまちまちだとは思いますが、既に連休に入られている方は少なくないようですね。 昨日は午後からの僅かな自由時間を使ってスポット参戦してきました。

    ra-show05022339.jpg

    今回のお目当ては『秋田 稲庭中華そばの会』さんです。 全国のラーメンイベントではもうお馴染みのチームですが、福島のご出店は今回がお初になります。 個人的には以前の東京ラーメンショーでもシェア食していますが、一人前をじっくりと味わってみたく、この機会を楽しみにしていたのです♪ 

    ra-show05022340.jpg

    ブース内では、つい先頃まで日本テレビ系列で放送されていた『ザ!鉄腕!DASH!!』の人気企画「世界一うまいラーメンつくれるか」で “ ラーメン界の巨匠 ” として参画されていた阪田博昭氏が陣頭指揮を執られています。 今までに何度かお目に掛かっていますが、後姿からも大物のオーラをひしひしと感じてしまう訳です(; ・`д・´)


    稲庭中華そば+芹トッピング
    共通チケット (750円)+200円

    ra-show05022341.jpg

    オプションで載せた芹が丼一面を覆いつくしてスゴいことになっていますが、スープは日本三大地鶏の比内地鶏を出汁に用いる醤油ベースの一杯です。 

    キリッとした醤油の香り立ちと、鶏出汁のすっきりとした旨味のブレンドが郷愁的でもあり、和食にも通ずるような繊細で品のある美味しさを醸成しています。 稲庭の郷土の味にオリジナリティを散りばめたような、ある意味独創的なスープだと思います。

    ra-show05022342.jpg

    芹の下に隠れている載せモノは、秋田産の小粒なめこ、鶏もも肉、メンマといった布陣。 他ではまずお目に掛かれないと思われるなめこが個性的ですがスープとの相性は抜群です。 後載せした芹の爽やかな香りも驚くほどマッチしていて、これはトッピングして大正解でした(〃▽〃) 

    ra-show05022343.jpg

    350年の伝統技法が光る『佐藤養悦本舗』さんの熟成稲庭乾麺は、スープの持ち上げにも優れ、生麺にはない独特の食感と極めて滑らかな喉越しで食べ手を魅了します。 麺を手繰り寄せるピッチは増すばかりで、気付けばスープまで完飲してしまいました。

    一般的なラーメンとは趣を異にする一杯は、うま味調味料などは一切使用することなく、食材の旨味や風味を大事に、しみじみと染み入るような味わいを創り上げています。 イベントでは派手さやインパクトを重視するラーメンが多いと思いますが、心の琴線に訴えてくるような滋味溢れる美味しさに目から鱗が落ちる思いでした。

    会期中にまたリピートしたいと思います♪( *´艸`)

    関連記事

    category: ふくしまラーメンショー2016

    Posted on 2016/05/03 Tue. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/545-7b891205
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)