02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    手打ちそば よしなり 

    この日は所用で福島市にいましたが、お昼頃の街中の気温は25℃を超えていたようで、Tシャツ一枚で過ごせるような爽やかな陽気でした。 

    GWは例年の如く “ ラーメンまみれ週間 ” だったのと、初夏を思わせるような気候のせいでサッパリとしたものが食べたくなり、福島市置賜町の『手打ちそば よしなり』さんを初訪問。 あ~、今になって思い出しましたが、この日の数日前にテレビ放送された山形県のお蕎麦特集でスイッチを押されてたんですかね~w( ̄▽ ̄;)w

    たまには私だってラーメン以外の麺も食べるんですよ~ってことで、今回は番外編になります。 宜しければお付き合いください♪

    yoshinari2378.jpg

    店内はカフェのような雰囲気ってことは事前に伺っていましたが、そんな予想すら上回るお洒落さにちょっとアウェイ感を感じます。 先客様のほとんどは女性ですし、女将さんらしきスタッフさんがこれまた洗練された感じの麗しき女性。

    「オレって、場違いじゃないっスかね?( ̄▽ ̄i)ゝ」

    と心の中で叫びつつ、逃げ出したくなる気持ちを堪え、ちょっとビビりながらカウンター席に着かせていただきました。

    お蕎麦は、手打ちそば、豚肉汁つけそば、かけそば、にしんそばの4つで、天ぷらやご飯ものを一緒にしたセットものも用意されています。 そばを使ったデザートもあったりして、女性にはとくに好まれそうですね。


    Aセット
    850円

    yoshinari2379.jpg

    手打ちそばとそば茶ごはんが一緒になったセットを頂いてみました。

    お蕎麦にご飯、小鉢が二つもついてこのお値段は良心的ですよね。 ちなみに天ぷらの盛り合わせのセットでも950円、天丼セットでも税込みで1000円きっかり(゚д゚lll) この立地を忘れてしまうようなリーズナブルな価格設定だと思います。

    yoshinari2381.jpg

    小鉢は切り干し大根の煮物と香物で、どちらも品の良いお味です。 そばつゆに入れる刻みネギは水に晒して辛み抜きしてるものなのか、ネギの辛味でつゆの風味を壊してしまうようなこともありません。

    yoshinari2382.jpg

    そば茶ごはんは初めて頂きましたが、蕎麦の実とご飯をそば茶で一緒に炊き込むって感じなんでしょうか。 ふっくらとした甘さと蕎麦の香ばしさ、そして蕎麦の実独特の食感を楽しむことが出来ました。

    yoshinari2380.jpg

    蕎麦は細切りの二八蕎麦。 蕎麦粉は福島県内産にこだわっているとのことで、コリっとした小気味良い歯応えがあって、いま時期の蕎麦でも、ほんのりと甘みを感じられました。

    yoshinari2383.jpg

    そなつゆは出汁に鰹節と鯖節を用いてると思われますが、醤油テイストも濃厚なものにあらず、サラッと軽快な味わいです。 洗練された味に調えられている印象を持ちました。

    成人男性にはややボリューム不足に感じられるかもしれませんが、食べ終える頃を見計らって供される熱々の蕎麦湯を頂いているうち、イイ感じに満腹感が得られました。 モダンな雰囲気で頂く日本蕎麦も、なかなか乙なものですね♪(〃▽〃)

    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2016/05/09 Mon. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/547-a3291a62
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)