09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    らぁ麺 やまぐち 辣式(らつしき) 

    先月末のお江戸探訪の続きになります。
    八丁堀を後にして次に向かったのは、昨年9月オープンの『らぁ麺 やまぐち 辣式(らつしき)』さんです。 高田馬場に構える人気店『らぁ麺 やまぐち』さんの2号店で、会津若松市ご出身の山口裕史氏のお店ですね。 

    ratsushiki2398.jpg

    店外で順番待ちされていた先客さんも捌けて、タイミングよく待ちナシで入店出来ました。 こじんまりとした店内はL字型カウンター席が配置されていて、最奥にある厨房でにゃみさんが調理されています。 

    こちらのお店は、辛い物好きのにゃみさんが5年もの時間をかけて作り上げた辛い麺料理、 “ 辣式 ” の由来にもなっている「麻婆まぜそば」が看板メニューです。 8割以上のお客様がこの品を召し上がっておられ、もちろん私もそちらを所望するつもりだったのですが、券売機を前にして突如心変わりしてしまいまして・・・( ̄▽ ̄ⅰ)ゝ


    えびワンタン入り 塩らぁ麺
    930円

    ratsushiki2394.jpg

    このところは塩ラーのブラッシュアップに心血を注いでいるとのことで、看板メニューを後回しにしてでも頂いてみたくなってしまった次第です。

    黄金色に輝く美しい清湯スープですが、大量の丸鶏を炊いたものに、宗田節、鯖節、秋刀魚節などをブレンド。 塩ダレは瀬戸内産「海人の藻塩」、沖縄産「ぬちまーす」、福建省「福塩」、さらには関アジの魚醤という厳選素材で統一されたこだわりのタレに仕上げているそうです。

    数種類の素材を重ね合わせた節テイストは華やかで、丸鶏の旨味はしっかりと引き出しながらも、押しつけがましさや嫌味のない端麗な味わい。 塩気もしっかり効いていながら円やかで、塩味そのものに旨味が存在しているような感覚です。 これだけの旨味と味わいの幅を持たせながら、ここまで繊細に仕上げるにゃみさんのセンスにはただただ感嘆するのみ。  

    ratsushiki2395.jpg

    チャーシューはバラ肉と低温調理された肩ロースでしょうか。 味付けはほんのり程度で、繊細なスープの風味を邪魔したり、何か特徴的な味付けで違和感を覚えたりすることもありません。 肉質も良いもので、柔らかな食感と肉の旨味を存分に堪能できました。 訪問の一週間ほど前にスイッチされたばかりの穂先メンマも柔らかく、刻みネギは水に晒して辛み抜きしているようで、細部にも一切の隙を見せません。

    ratsushiki2396.jpg

    ワンタンの皮は自家製かどうかは分かりませんが、しっかりとした厚手のものが使われています。 餡は鶏挽き肉で海老を包んでいて、海老のぷりっとした食感とジューシーな肉汁がよく合います。 皮の滑らかさを活かすための包み方、餡の柔らかさなども計算ずくのようです。 大盛り対応不可の塩らぁ麺にボリュームをお求めの方にもオススメの逸品です。

    ratsushiki2397.jpg

    組み合わされる中細ストレート麺は、京都の老舗製麺所『麺屋 棣鄂』さんの特注スペック。 つるんとしたシルキーな舌触りが特徴的で、小麦の香り立ちも優れています。 ぷつっと歯切れの良い食感をもたらした後に、まるで喉元を滑るように落ちていきます。 終盤にかけてもグルテンの溶け出しはほとんど見られず、食べ終えるまでスープを濁すようなこともありませんでした。 

    数あまたある都内のラーメン店においても綺羅星が如く光り輝くような、にゃみさんの個性とセンスが冴え渡るラーメンでした。 


    関連記事

    category: 東京都

    Posted on 2016/06/08 Wed. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    去年のラーショーで、にゃみさんの一杯を一度味わいたく
    期待してましたが、かなり塩梅濃い目に滅入りました。
    これなら再度、期待したいです。
    というか、来年はこのメニューで参戦して頂ければと(笑

    sachs #- | URL
    2016/06/08 21:14 * edit *

    sachs さん

    イベントは別として、福島でこんな塩ラーメンが食べられたらどんなに幸せなだろうと、感慨深い思いで頂きました。

    看板メニューの麻婆まぜそばもめちゃ美味しそうでしたよ♪( *´艸`)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2016/06/11 13:15 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/550-85277f56
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。