04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    すしざんまい 本店 

    ライブついでの東京食べ歩きの第三弾です( ̄▽ ̄ⅰ)ゝ
    お昼にラーメン2杯を頂いてから銀座のホテルにチェックインしまして、シャワーを浴び着替えを済ませ、ライブ会場の『東京国際フォーラム』に向かいました。 

    通行人を避けながら人混みを歩くのってどうにも苦手なんですが、またしてもGoogleナビ頼りでてくてくと歩いていきました。 どうにか会場に着いて建物の大きさや、続々と集まってくる観客の多さに驚きつつ、ダブルアンコールを含めて3時間のライブを堪能することが出来ました。 このライブの模様は9月にWOWOWで放送される予定だそうで、こちらも楽しみにしているところです。

    でも、ウチはWOWOW未契約なんですよね~w( ̄▽ ̄;)w  

    さて、年甲斐もなくハッスルしたお陰でオナカはペコペコですし、キンキンに冷えた飲み物で喉を潤したく、銀座を通り越して築地まで足を延ばしてみました。 はい、お察しのとおり番外編で~す♪

    せっかくの築地ですから、やっぱり海鮮系を頂いてみたくなりますよね。 しかしながらもう時間も遅いですし、何よりも初めての築地で不案内でもあります。 ってことで、24時間年中無休でお寿司を提供してくれるうえ、私のような観光客にもうってつけと思われる『すしざんまい本店』さんを狙い撃ちしました。 

    sushizannmai2405.jpg

    日曜日の午後9時過ぎにもかかわらず店内は満席でしたが、運良く入れ替わりでカウンターの空きに滑り込むことに成功しました。 有名店だけあって店内はさすがに広大で、1階だけでも40席以上、2階まで含めると130席を超える超大型店舗みたいですね(゚д゚lll)  

    ちょっとどぎまぎしながら、まずは生ビールと酒の肴を注文しました。 


    活あじたたき
    810円

    sushizannmai2407.jpg

    刺身盛り合わせにするとちょっと予算オーバーになりそうだってので、こちらにしてみました。 普段は青魚の刺身はあまり好まない私ですが、やはり活きの良いものは美味しいですね。 生臭さは全くなくて、歯を押し返してくるようなぷりっとした弾力があります。 もし地元でもこれだけの魚が頂けるのなら、自ら進んで食べたいと思える美味しさでした。


    いかの塩辛
    410円

    sushizannmai2406.jpg

    生ビールから高清水の純米酒に変えて、ついでにイカの塩辛も頂きました。 塩気は過ぎることもなく、イカも新鮮なものを使用しているようです。 柚子皮が仕込んであって、柚子の風味が爽やか。 日本酒がグイグイ進んじゃいますね♪ 


    特選すしざんまい(大名碗付)
    3240円

    sushizannmai2408.jpg

    同額の「まぐろざんまい」にしようか最後まで悩んだのですが、色々なネタを味わってみたくてこちらのセットにしました。 合計13カンの握りにお味噌汁も付いて3000円+消費税ってお値段は、なかなかリーズナブルな設定ではないでしょうか。 

    sushizannmai2409.jpg

    王道とも呼べるものが揃い踏みで、ちょっと珍しいようなネタはなかったものの、どれもこれも納得の美味しさです。 特に大トロ、中トロは、まぐろに自信のあるこちらだけに言葉を失うくらいの逸品でした( *´艸`)

    sushizannmai2410.jpg

    ウニ、ボタン海老は甘みもあって思わずお代わりしたくなりましたが、食べ終える頃にはイイ感じに満腹になっていました。 写真は撮り忘れましたがアオサの味噌汁も風味が良くて、何よりも温かいもので食事を〆ると満足感が格段に違います。

    今回こちらにお邪魔してみて感心させられたのは、食事の良さも然ることながら、板前さん達の気配りの巧みさです。 私のような観光客でも分け隔てなく気さくな接客で持て成して下さったのは素直に嬉しかったですね(〃▽〃) 

    ツウ好みのお店も良いのかもしれませんが、チェーン店ならではの敷居の低さも魅力となって、ふたたびリピートしてみたいと思わされました。 

    関連記事

    category: 東京都

    Posted on 2016/06/11 Sat. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/551-5d03b33d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)