09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺処 あんかつ 

    今月16日で、めでたくオープン1周年を迎えられた『麺処 あんかつ』さんです。 ちょっとご無沙汰しちゃってましったが、夏向けの新作メニューがリリースされたってことで早速お邪魔してみました。

    ankatsu2425.jpg

    混み合う前だったので待ちナシで入店出来ましたが、正午を迎える頃には店内は満員御礼となり、店外で順番待ちされているお客様もいらっしゃいました。 駐車スペースには県外ナンバーの車も停められてたりして、この一年間で県外フリークの認知度も上がっているのでしょうね。


    みそ冷やし中華
    750円

    ankatsu2421.jpg

    てっきり新作は「みそ冷やしラーメン」だと思い込んでたんですが、その正体は冷やし中華だったことが判明!w( ̄▽ ̄;)w 日本の夏はやっぱり冷やし中華だべってファンには朗報っスね♪

    ankatsu2422.jpg

    麺が見えないほど多彩なアイテムが載せられ、見るからに夏らしい冷涼感を醸しています。 チャーシュー代わりには鶏胸肉を細かく裂いたものが充てられています。 これなら脂身が冷たく凝固することもありませんし、お肉を食べた満足感も味わえます。

    錦糸卵は松川町水原地区の『安斎養鶏場』さんの鶏卵を使用してるそうです。 産地がご近所ってことは、より新鮮な食材を使えるってことになるわけで、その食材の良さを活かしつつ地産地消にも取り組むことが可能になります。 

    生産者との共存共栄で、地域に根差したお店になってくれたらと思います。

    ankatsu2423.jpg

    あ、ぶっといメンマと水菜のトッピングは、某店のリスペクトとみて間違いナシΨ( ̄∀ ̄)Ψウシシシ

    肝心のお味の方ですが、味噌ダレは地元の『丹野麹店』さんの無添加・天然醸造味噌を用いて、こちらもまた地元酒蔵の『金水晶』さんの酒粕をブレンドしているそうです。 

    味噌テイストはしっかり活かされてて、そこに胡麻の香ばしさ、味のディテールを引き締めるほど良い酸味が効いています。 酒粕の風味はダイレクトに主張するようなものではなく、味わいの幅を広げる役目として底支えしているような印象です。

    ankatsu2424.jpg

    冷水できっちりと洗い締めされる多加水麺は、滑らかな舌触りとぷりぷりっと歯を押し返すような弾力感があります。 味噌ダレも充分に絡んでくれますし、充実の美味しさを楽しませてくれました。

    『あんかつ』さんらしいスマートな味作りは健在で、老若男女どなたにでも受け入れられるような食べ易さも特徴ですね。 私的に味噌味の冷や中は大好物なんで、ドツボでした。

    もうちょっとお楽しみが欲しいって方には、地獄の辛味マシ仕様にもチューニング出来るみたいなんで、我こそはという方は自己責任で是非♪

    さて、『麺処 あんかつ』さんでは1周年を記念しまして下記の特別メニューを提供中です。

    【辛い味噌まぜそば@ 850円】
    【辛いカレー味噌まぜそば@900円】
    【ほぼほぼ辛くない塩まぜそば@800円】

    レギュラーメニューの中でも人気の高い【辛いまぜそば】をアレンジしたものですが、6月16日~21日までの一週間限定となっていますのでどうぞお見逃しなく。 今後ますますのご活躍にご期待しておりますヽ( ̄▽ ̄)ノ

    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2016/06/19 Sun. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/556-52bd3afe
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。