09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    中華蕎麦 こばや 

    前回訪問はいつだったかな~と記憶を辿れば、何とお正月以来だった『中華蕎麦 こばや』さんです( ̄▽ ̄;)ゝ ずいぶんご無沙汰しちゃてましたが、初の夏メニューがリリースされたということで確かめてまいりました。

    kobaya2444.jpg

    今回お目見えした夏季メニューは「冷し中華蕎麦」と「煮干し中華つけめん」の2種類。 どちらの品も1日限定30食の杯数限定になるようですから、ご所望される方はお早い時間のご訪問をお勧めいたします。


    冷し中華蕎麦 中盛 (1日30食限定)
    850円

    kobaya2445.jpg

    かちわり氷やキュウリの細切りがたっぷりとあしらわれ、夏らしい冷涼感たっぷりに仕上がっていますね。  どこか懐かしさを感じさせる冷しラーメンを、たなつものスタイルにアレンジしているそうです。

    玉鈴醤油謹製の熟成丸大豆醤油を用いた醤油ダレは、旨味・風味ともに濃厚で力強いのですが、熟成された円みも感じさせます。  ベーススープは丸鶏、豚ガラの動物系に、煮干しをブレンド。 濾して取り除いた動物系脂分の代わりに、自社製造のゴマ油とオリーブ油を配してコクと風味を与えています。

    kobaya2446.jpg

    ちょっと厚めにカットされた低温調理チャーシューは、冷たいスープの上に載せられても柔らかさを失いません。 穏やかに効いた塩味がエゴマ豚の上質な旨味を引き立てています。  肉厚なので食べ応えもあって、これはもう満足すること間違いナシの絶品チャーシューですね。 もちろんオプションでチャーシュー増しも可能ですよ♪

    kobaya2447.jpg

    しなやかさのなかにコリっとした歯応えのメンマの食感も然ることながら、その後方の細切りキュウリにご注目ください。 
     
    一見すると普通のキュウリの千切りに見えるかもしれませんが、実は一度薄く桂剥きしてから細く切り揃えてるそうですΣ(・ω・ノ)ノ! 切り方が違うので当然その食感も異なりますよね。 シャキシャキっとした瑞々しい食感ですが、歯触りが微妙に異なるのは私にも判りました。 

    キュウリ以外にはミョウガも添えられていて、季節感豊かな味わいを楽しめるように細やかな配慮がなされていました。

    kobaya2448.jpg

    中細ストレート麺も冷しラーメン専用スペック。 その日の朝に石臼で挽いたばかり小麦の香りはさすがに豊かで、醤油の効いた濃厚スープのなかでもその魅力は色褪せることはありません。 非常に滑らかな舌触りを伴ってスープを充分に持ち上げ、ぷつんとした歯切れの良い食感も心地良いものです。 麺の出来栄えはとにかく飛び抜けてますね。

    たしかに昔懐かしいようなニュアンスもありながら、たなつものらしい洗練感も取り入れられた “ 新感覚の王道派 ” といったラーメンにも思えました。 少しクセを感じる煮干し風味に意見が別れるような気がしないでもないですが、お好きな方ならツボにハマるかもしれません。  

    kobaya2449.jpg

    廣田店主からのサービスで、東和産の新鮮野菜を使ったピクルスをご馳走になりました。 パプリカ、玉ねぎ、それと先述の桂剥きしたキュウリの芯の部分も使用しているようです。 生産者が手間暇かけて育ててくれた食材を無駄にしたくないって思いが伝わりますよね。 

    この素晴らしい食材を川村店長がピクルスに仕立てたのですが、酸味と程よい甘みのバランスも巧みで、元イタリアンシェフの面目躍如たる素晴らしい出来栄えに思わず納得してしまいました。 小鉢は日替わりなので常時用意されているとは限りませんが、機会があれば是非とも召し上がって頂きたいと思います。

    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2016/06/25 Sat. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/557-3210b88b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。