05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    麺屋 信成 

    梅雨も明けて夏本番を迎えた県内ですが、昨日も夏らしい抜けるような青空と、気温も30℃を超える真夏日になりましたね。 暑くなると食欲も減退気味になりがちですが、ファンの皆さんがリリースを待ち焦がれている夏季メニューの仕上がりはどうなんでしょ?ってことで、『麺屋 信成』さんへ確かめに行って来ました。

    shinsei2495.jpg

    リリースに向け試作が続けられていることは先刻承知していまして、私以外にお客さんもいらっしゃらないということで、特別に先行試作品を作って頂きました。


    夏季限定・ざる中華 (※試作品です)

    shinsei2496.jpg

    昨年は鶏ベースの冷やし塩ラーメンが販売され人気を博しましたが、今夏は信成初となる「ざる中華」の登場です(゚д゚lll) 今どきのラーメン屋さんの夏メニューなら、やっぱり冷やしラーメンが主流になりつつあるような気もしますが、敢えてクラシカルなお品にしたのは、麺にその理由があるんです。

    shinsei2497.jpg

    まずつけ汁は、黒しょうゆにも使われている動物系清湯をベースに、魚介は鰹出汁が用いられています。 醤油ダレは穏やかな効かせ方で、やや甘めの味わいですね。 ざる中華にありがちな濃いめの醤油テイストで食べさせるタイプとは一線を画し、動物系出汁の旨味が華やかです。 香味オイルの風味と摺り胡麻の香ばしさもあって、『信成』さんらしいスタイリッシュな美味しさに魅了されました。

    shinsei2498.jpg

    載せモノはチャーシューと、刻みネギや水菜などの葉物系で、味玉はオプションになると思います。 まずチャーシューはゴージャスに低温調理チャーシューの合い盛り♪ ざる中華のシンプルで古典的なイメージを根底から覆してくれちゃいました。 

    shinsei2499.jpg

    レギュラーメニューにも載せられる鶏胸肉と豚肩ロース肉になりますが、どちらもしっとりした柔らかな食感で、ほのかな塩気が肉の旨味を引き立てます。 そのまま頂いても素晴らしく美味しいですが、つけ汁にちょっと潜らせるとこれまた格別です。

    shinsei2500.jpg

    水菜、刻みネギ、スプラウトなどの瑞々しいお野菜は箸休め的存在。 今が旬のミョウガも仕込まれていて、夏らしい風味を楽しませてくれました。

    shinsei2501.jpg

    麺は郡山市では初お目見えとなる秋田県の『佐藤養悦本舗』さんの稲庭中華麺です。 乾麺はテボで茹でられない為、この麺を茹でるために新たにガスの配管を増設しちゃったそうで・・・w( ̄▽ ̄;)w 

    shinsei2502.jpg

    冷水できっちり締められた麺は、艶やかでツルッツルの極上の喉越し。 乾麺特有の歯切れの良い食感も、この麺の大きな魅力の一つです♪ きっと郡山のラーメンファンにも受け入れてもらえるものと期待しております。

    先述したようにつけ汁はやや甘口タイプでしたが、卓上に置いてある辣油をお好みで投下すると、出汁の旨味の輪郭が明瞭に浮かび上がってきます。 今まで知らなかったのですが、この辣油はボトルこそ見慣れた市販品ですが、中身は別物に入れ替えてあるとか・・・(;゚Д゚) 辛味そのものは特別強力って訳ではなさそうですが、ゴマの香りとじわじわっと後追いしてくるHOTな辛さがアクセントになってくれました。 辛いのが苦手でなければ、ぜひともお試しして頂きたい味変アイテムです。

    “ 信成ブランド ” の期待を裏切らない2016年夏の名品と断言しておきましょう

    リリースされる日が気になるところでしょうが、仕込みの関係もあるので私の口から明言は出来ませんが、早ければ本日辺りから提供される・・・かも?w( ̄▽ ̄;)w ともかく正式販売どうぞお楽しみに♪

    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2016/08/01 Mon. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/565-78e69a2c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)