03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    お食事処 龍華食堂 

    米沢市小野川町の『お食事処 龍華(りゅうげ)食堂』さんに初めてお邪魔しました。 
    夏季休暇を利用して白布高湯温泉で日帰り入浴を楽しみ、ランチ場所をあれこれと考えていたところ、以前から気になっていったこちらを思い出して暖簾を潜ってみました。

    ryuge2520.jpg

    小野川温泉の温泉街に数軒あるお食事処のなかでも、以前にテレビ出演されたこともある有名店で、店内には有名人の色紙がたくさん飾られています。 幾つかテーブル席も用意されますが、ゆったりと寛げる小上がり席がなかなかの広さです。 温泉宿で宴会を楽しんだ後の二次会処としても活用されていると思われ、大型冷蔵庫に並べられた銘酒の数々にとっても心惹かれました♪(´艸`*)

    メニューの方は、ラーメン、そば、うどんの麺類だけも膨大なラインナップ。 その他にも定食や丼モノも多数取り揃えられ、酒のつまみにもってこいの一品料理なども豊富ですね。 どうやら名物メニューが幾つかあるようなので、そちらから攻略してみるのも宜しいかもしれません。


    ラーメンセット B (ミニラーメン+カツ丼)
    1200円

    ryuge2521.jpg

    一年を通して提供されるという冷やしラーメンや冷し中華にも惹かれはましたが、このところ久しく頂いていなかったカツ丼の誘惑に打ち勝つことが出来ませんでした♪ しかも、こちらのカツ丼は “ 龍華オリジナル ” って言うじゃありませんか!Ψ( ̄∀ ̄)Ψ

    ryuge2522.jpg

    まずはラーメンです。 スープは鶏ガラ&香味野菜といったところでしょうか、見た目を裏切らないさっぱりとした旨味ですが、煮干しメインの魚出汁がほわっと香る和風仕立て。 化学のチカラもそれなりに感じますが、ちゃんと出汁の旨味が伝わってくる味の良さは好印象です。

    チャーシューは肩ロース部位と思われますが、しっとりとした適度な柔らかさが感じられ、なかなか立派なものです。 メンマ、海苔、ナルト、刻みネギと、ミニラーメンとは言え、定番の布陣が揃えられた過不足のない一杯です。

    ryuge2523.jpg

    麺は米沢ラーメンのお手本とも言えるような多加水の中細縮れ麺。 もっちりとした弾力感などは穏やかですが、ぶるぶるっと唇を震わせる啜り心地が軽やかです。 ミニサイズとは思えない豊富な麺量で、食べ応えも充分です。

    ryuge2524.jpg

    蓋を開けてみてちょっとビックリw( ̄▽ ̄;)w カツの上には青海苔が掛けられ、素揚げの獅子唐と紅生姜載せって、なかなか個性的ですよね~。 一見するとソースカツ丼にも見えるかも知れませんが、醤油ベースなんだそうです。

    ryuge2525.jpg

    豚カツの肉厚は1センチ程度で、衣は細目のパン粉が使用されています。 揚げ立ての豚カツを自家調整の醤油ダレに潜らせているものと思いますが、やや甘めの味わいで醤油の香ばしさが堪りません(〃▽〃) サクッと軽快な歯触りで、お肉はスッと噛み切れる歯切れの良さ。 青海苔の風味も実に良くマッチしています。 

    付け加えて意外にさっぱりしているというか、油モノの妙な重たさがほとんど感じられなかったところも驚きでした。 

    私は未食なので比較出来ないのですが、これは新潟県のご当地B級グルメ「タレカツ丼」に近いイメージでなないかと。 そういえば先述の冷蔵庫の中身は、山形以外に新潟の清酒も多かったようなので、新潟県とは何かしらのご関係があるかもしれませんね。  
    他にも気になる品々が残されていますので、またいつかリピートしてみるつもりです。



    関連記事

    category: 山形県

    Posted on 2016/08/16 Tue. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/567-270cf916
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)