04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    本格とんこつラーメン専門店 花カツミ 

    しばらくご無沙汰していた『本格とんこつラーメン 花カツミ』さんですが、なんと今月末日をもって閉店されると、まさに寝耳に水とも言うべき情報がもたらされました(;゚Д゚) 

    俄かには信じ難い突然の悲しいお知らせでしたが、ついに来るべき時が来てしまったようです(ノД`)・゜・。

    hanakatsumi2548a.jpg

    閉店の知らせを聞き付けたファンが大勢訪れ、店先には連日長蛇の列が出来ていると伺っていましたが、閉店を目前に控えた日曜日も店前はとんでもなことになっていました。 ひっそりと幕引きされるお店だって少なくない中、これほど大勢のファンがフィナーレを見届けに来てくれるなんて、マスターご夫妻も有終の美を飾れるというものでしょう。

    少しでも多くのお客様に公平に食べて頂きたいのと、出来るだけ待ち時間を少なくしたいとのご配慮だと思いますが、メニューをいつもの半分ほどに限定し、トッピングのオプション、麺の大盛りオーダーなども不可とされていました。 ライスセットも先客さんの分で完売してしまい、選択肢は限られてしまっていたのですが、お店の基本メニューでラストを締め括ることとしました。


    とんこつらーめん
    680円

    hanakatsumi2544.jpg

    いつもと変わらぬビジュアルですが、これが最後だと思うとやっぱり寂しいですね。 丼から立ち昇ってくる香気を嗅いでいると、今までの思い出が蘇ってくるようです。

    hanakatsumi2546.jpg

    スープはいつになくライトな仕立て上がりに感じましたが、口当たりの円やかな無化調豚骨はここでしか頂けない唯一無二の味わい。 多くのファンを虜にして止まなかったピュアな豚骨スープは掛け値なしに美味しい♪ 

    hanakatsumi2545.jpg

    ホロホロっと繊維に沿って解れるチャーシューは味付けは穏やかですが、豚骨スープが染み渡った美味しさは格別です。 ボイルモヤシの瑞々しさ、カイワレの食感、ネギの風味、スープの熱でも決して溶け出さない海苔など、このラーメンを盛り立てる役者にもマスターの目利きが光っています。  

    hanakatsumi2547.jpg

    本来であれば中太麺とユキチカラ麺の二種類から好みで選べますが、現在はマスターにお任せオーダーとなっています。 ご厚意で選ばせて下さったので、ユキチカラ麺をチョイス。 コキコキっとした硬質感のある歯応えが小気味良く、今さら言うまでもなくスープとの相性もこの上ないマッチング。 今どきの麺のようなソリッドなタイプとは趣きが異なり、適度にユルさがあって、そこがまた魅力の一つでした。

    特製辛子で味変も楽しみながら、一口、また一口、その美味しさをじっくりと噛み締め、もう二度と口にすることが出来なくなってしまう味を記憶に刻み込んできました。 

    郡山を代表するようなメジャー級のお店ではなかったかもしれませんが、他店にはないオリジナリティで多くのファンを魅了した “ とんこつラーメン専門店 ” は、2016年8月31日をもってその歴史に幕を閉じます。

    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2016/08/30 Tue. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/571-727ab0ea
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)