09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺屋 信成 

    先月は訪問機会を逸してしまった『麺屋 信成』さんを訪ねました。 折しも、個性派つけ麺で人気を二分する新進気鋭の二店舗で限定リリースされていた「カレーつけ麺」に激しくそそられながらも、 “ 秋の巡業 ” で長期休暇に入ってしまう前に定期訪問を済ませておくことにしました( ̄▽ ̄;)ゝ

    shinsei2558.jpg

    しばし店外待ちした後にいつもの指定席に着かせてもらえば、「ヌーヴォーあるよ♪」の嬉しいお言葉♪ 『たなつものグループ』代表の廣田店主が買い付け~自家製粉した猪苗代産の新麦を、『自家製麺 工藤』の工藤店主が製麺した、スペシャルスペックの『福島小麦ヌーヴォー』です。

    どの品に合わせたら良いかオススメを伺ったところ、鶏白湯との相性がすこぶるよろしいとのことで、そちらに合わせて頂きました。


    福島鶏白湯 ~福島小麦ヌーヴォー仕様~
    800円

    shinsei2553.jpg

    久々の鶏白湯ですが、色彩豊かに盛り付けられたビジュアルの華やかさには、他店では見られないような独創的な美的センスを感じますよね。 見てくれみならず、溢れんばかりに立ち昇ってくる鶏出汁の香気がそのクオリティを物語っています。

    shinsei2556.jpg

    コラーゲン質の膜が生成されるほど濃厚に炊き上げられたスープではありますが、闇雲に濃度だけを追求することはなく、女性やお子様でも難なく食べられるようなスマートさも兼ね備える絶妙バランス。 塩気もしっかりと効いてますが、角のない円やかな塩味が鶏の旨味をしっかりと引き立てています。

    shinsei2554.jpg

    肩ロースのレアチャーシューはふわっとした口溶けも素晴らしく、お肉の旨味に品の良さがあります。 低温調理の鶏チャーシューはしっとりジューシーで、ハーブのような爽やかな風味が感じられます。 スプラウトなどの瑞々しい葉物系も口中のリフレッシュにうってつけで、載せモノのバランスもお見事です。

    shinsei2557.jpg

    先述した麺は猪苗代町で無農薬栽培されたユキチカラを使用していて、石臼挽きの荒挽き粉と、古式ロール製法で細挽きにした粉をブレンドしているとのこと。 噛み締めれば豊かな小麦の風味が鼻腔に抜け、濃厚鶏白湯の旨味にも負けていません。 加水率は中加水程度らしいですが、麺肌はつるりと滑らかで、ぷちんと弾けるような歯応えがありました。 

    スープの持ち上げにも優れていて、啜るたびに廣田さんと工藤さんの顔が脳裏を過るのでした(*´ω`)

    さて、気になる “ 秋巡業 ” についてですが、10月8日~10日にかけて金沢市で開催される『第10回北陸ラーメン博』を皮切りに、各地のイベントにご出店されるご予定です。 臨時休業される日も多くなると思いますので、ご訪問予定の方はどうぞお早目に♪


    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2016/10/01 Sat. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/573-c628fef0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。