07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    久村の酒場 

    先週末のことになりますが、東北のラーメンフリークが集う恒例の飲み会があって、私も参加させて頂きました。 初回は仙台、二回目は郡山、そして今回は山形県酒田市が会場となりました。 地元山形ご在住のメンバーが選んで下さったお店は、酒田でも有名な居酒屋『久村の酒場』さんです。

    kumura2621.jpg

    酒田駅から徒歩20分ほど歩いた住宅街にあるのですが、老舗風情漂うディープな店構えがなんともステキです♪ 慶応3年創業の老舗酒屋『久村酒屋』さんが、昭和36年にお店のすぐ隣に開業された居酒屋がこちらだそうです。

    ご存知の方もいらっしゃると思いますが、実はこちらのお店は、『BS TBS』の人気番組『吉田類の酒場放浪記』でもご紹介されたことのあるお店です。 番組の一ファンでもある私は、この機会を心待ちにしていました。

    暖簾を潜るとすぐにコの字型のカウンター席があり、奥に進むと小上がり席が、更に奥に突き進むと座敷があって、予想以上に店内は広いですね。 今回はあらかじめ予約しておいたお座敷で宴会です。

    kumura2622.jpg

    お通しはなめこおろしでした。 手作り料理にこだわっているお店ですから、なめこはきっと地物を使っているんでしょう。 一品目の豚の角煮と生ビールが揃ったところで、いざ乾杯。 豚の角煮は食感の柔らかさは言うに及ばず、肉質の良さと品の良い味付けが印象的。 この後に続くお料理にも期待が持てるってもんです♪

    kumura2623.jpg

    二品目はお刺身です。 酒田港からも近く海の幸にも恵まれる所ですから、魚が美味しくない訳がありません。 クロソイ、炙りしめ鯖、マグロのすき身の三品。 しめ鯖は酸味もほど良くて、焼き目の香ばしさが堪りません。 クロソイは端麗で歯を押し返すような弾力に富んだ食感に、地魚ならではの活きの良さを感じました。

    kumura2628.jpg

    魚にはやっぱり日本酒ですよね。 メンバーにはお酒にも詳しい方がおられるのでその方にお任せして、『初孫』、『上喜元』、『瑠璃色の海』などをチョイスして頂きました。 私はどれも初めて口にするもお酒でしたが、『初孫 魔斬』が特に印象に残る美味しさでした。

    kumura2624.jpg

    続いての品は店内で揚げ立ての厚揚げ。 外側がカリッと香ばしく、中はふわっと柔らかい。 刻みネギと山葵を一緒に頬張れば、豆の甘さが際立ちます。 もう、お酒が止まりません。

    kumura2625.jpg

    ここで意表を突くピザの登場(;゚Д゚) 老舗酒場にはちょっとミスマッチにも思える品ですが、これがまた本格派の味わいで二度びっくり。 もしかしたらピザ生地も自家製なんでしょうか。 老舗の懐の深さを思い知らされました(; ・`д・´) 

    kumura2626.jpg

    追加オーダーした餃子は、こちらもまた専門店並みの素晴らしいクオリティ。 生姜の風味が効いた餡がみっちりと詰まっていて、皮はやや厚手でしっかりとしたもの。 もちもちっとしたところと、焼き目のカリっとしたとこの食感のコントラストもお見事。 

    kumura2627.jpg

    最後の〆としてオーダーしたのは、こちらの定番にして看板メニューとも呼べる『沖ギスのすり身汁』です。 ほど良く塩気の効いた端麗なスープは、大葉や冥加などの薬味が効いて風味も爽やか。 沖ギスのすり身は手で棒状に成形されたものが何本も入っていて、ボリューム的にもなかなかのものです。 生臭さなんてものはどこにもなく、沖ギスの淡白な旨味が存分に楽しめました。

    酒飲みの後に身体が自然に欲する味とでもいうか、〆にうってつけの逸品でした。 

    どの品を頂いてもそう感じましたが、手作りの良さ、仕事の丁寧さがひしひしと伝わってくるんですよね。 素晴らしいお店に連れて行ってくれた幹事様に感謝しつつ、お店を後にしました。

    関連記事

    category: 山形県

    Posted on 2016/11/23 Wed. 11:35  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    先日はありがとうございました(^o^)
    次回もよろしくお願いします♪

    のんぱぱ #AOWrcWAk | URL
    2016/11/28 09:42 * edit *

    のんぱぱさん

    ブログへのコメントありがとうございます♪

    その節は大変お世話になりました。
    とっても楽しみにしていた『久村』さんでしたが、酒ヨシ、料理ヨシ、雰囲気ヨシの聞きしに勝る素晴らしい酒場でした(*^-^*)

    また次回、お会いできることを楽しみにしてまーす♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2016/11/28 22:31 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/578-0fe5b07f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)