07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    大三元 

    菜根の「大三元」です。
    タンメン専門という潔いスタンスで営業されているのは余りにも有名ですが、今回が初訪で、富久山町の「なるき」さん、大槻町の「櫻喜」さんに続き、郡山三大タンメン巡りの最後の一軒になります。



    P1000340(1).jpg


    店先の駐車場が満車の為、お店の方に第二駐車場を案内して頂いてお店に戻ってみますと、既にお冷を準備してカウンター席を確保していて下さいました。店内は木の温もりが感じられる明るく落ち着いた雰囲気。お子様連れからご年配の方まで幅広い客層に支持されているようですが、圧倒的に女性客が多いように感じました。






    タンメン
    600円

    P1000341(1).jpg


    シンプルながらも、これぞタンメンと言わんばかりの王道的ビジュアル。丼からふんわり微かに漂うは、野菜を炒める時に使用されたと思しきゴマ油の香り。


    P1000342(1).jpg


    よ~っく目を凝らしても浮遊物すら見受けられないクリアなスープはどこまでも淡麗ながら、少しだけ強めに感じられる塩気がアクセントとなり、且つ野菜の旨味がじんわりと浸透してくるような優しさ。


    P1000344(1).jpg


    加水率高めの平打ちストレート麺はスープとの相性も良好で、幾分柔らかめに感じられるかもしれませんが、ツルツルと喉越しも良く野菜のシャキっとした食感とは対照的。店内奥の部屋に製麺機らしきものがあったので、自家製麺でしょうか。

    余分な物を一切削ぎ落としたような素朴であっさりした味わいですが、しっかりと芯の通ったシャープな美味さに店主のタンメンに懸ける想いが窺がえます。女性スタッフの気の利いた丁寧な接客も好印象。



    次回は餃子も一緒にオーダーしてみよう~っと♪







    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/04/12 Tue. 09:26  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/58-1f4a38c0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)