05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    海鮮どんや とびしま 

    酒田訪問記の第三弾です。
    前夜は『飛脚』さんで〆ラーを堪能した後、酒田駅近くのビジネスホテルに宿泊。 翌日の朝ご飯は、早朝からラーメンを提供しているお店で朝ラーって手もありましたが、せっかくだから「海の幸が食べたい!」とワガママ言わせてもらって、『海鮮どんや とびしま』さんにやってきました。

    tobishima2606.jpg

    こちらは海沿いの『さかた海鮮市場』の2階にある庄内浜水揚げのお食事処になります。 午前7時~9時までの朝の部と、午前11時からの昼の部でメニューが入れ替わるようで、朝の部は特にリーズナブルな価格で海鮮系メニューが頂けちゃうんですね♪

    と言いながらも何だかんだでホテル出発が遅れてしまい、お店に到着したのは閉店時間の2分前でした。 ダメ元でお店の方に確認したところ、「本当は9時までなんですけどね!」と窘められつつ入店を許可していただきました( ̄▽ ̄ⅰ)ゝ

    レジ前には美味しそうな見本品がディスプレイされていて目移りしてしまいますが、あれこれと品定めに迷ってお店にこれ以上のご迷惑はかけられません。 リーズナブルでボリュームも文句なさそうなこちらを即決オーダーさせて頂きました。


    づけ丼
    650円(税抜き)

    tobishima2603.jpg

    ディスプレイされてた見本品よりボリューム的にちょっと寂しいような、やっつけ感が見て取れるような気がしないでもないですが、閉店時間をオーバーしても食べさせてもらえるんですから、ここは感謝しながら頂かなくてはいけません。

    tobishima2605.jpg

    お味噌汁はアオサのお味噌汁。 アオサの風味・旨味も良く、出汁の効いた味噌汁が飲み明けの身体に染み渡ります♪ 思わずお代わりしたくなりました。

    tobishima2629.jpg

    メインのづけ丼は、マグロや鮭、白身魚など数種類の切り身が入っていました。 漬けダレは薄味で仕上げられていて、しょっぱさでお魚の美味しさを損ねてしまうようなこともありませんでした。 私的に言わせて頂ければもう少し味濃いめが好みですが、一緒に醤油皿が供されるところからして、お好みで醤油も付けてってことなんでしょうね。 

    ほぼ食べ終える頃に気が付きましたけど・・・(´・ω・`)

    何はともあれ、日本海を望む見晴らしの良い場所で海の幸を食べたって思い出は出来ましたΨ( ̄∀ ̄)Ψ

    関連記事

    category: 山形県

    Posted on 2016/11/29 Tue. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/580-379e1eb0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)