03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    お食事処 ありづか 

    片平町の「お食事処 ありづか」です。
    うねめ通り沿いにあるお店ですが、以前から「ラーメン」の幟が気になっていました。


    P1000349(1).jpg


    思い切って入店してみるも、薄暗い店内に一瞬立ち竦みます(笑) カウンター席とボックス席二つというコンパクトな店内は昭和レトロな雰囲気が漂う喫茶店といった趣きで、懐かしいジュークボックスまで鎮座しています。ご年配のご夫婦らしき方が二人で切り盛りされていましたが、ビシっとネクタイを締められた店主様はまさしく喫茶店のマスターといった風体。


    P1000352(1).jpg


    メニューの一部ですが、麺類、定食からスパゲティ、ハンバーグと言った洋食までフルラインナップ。なかでも一際気になるのが「ありづか定食」  お店の名前を冠したオリジナルメニューと思われますが、ネーミングがどうも・・(笑)





    しょうゆラーメン
    600円

    P1000353(1).jpg


    ボックス席にはラーメンを照らし出してくれる照明光が殆ど届かず、かなり暗い画像になってしまいました。醤油タレの色味が濃いめに浮き出たスープは微かに鶏系出汁の香りが漂います。強めに効いてる塩気と化調の影響か、若干刺々しい印象も受けます。


    P1000355(1).jpg


    具材は、ワカメ、メンマ、ナルト、1/2煮玉子、チャーシューと、なかなか具沢山。特にこのチャーシューは程良い柔らかさに煮込まれ、その醤油タレから風味付けされたと思しき微かな大蒜の香りが食欲を刺激します。



    P1000354(1)(1).jpg


    中細の縮れ麺は特筆すべきスペックこそ持ち合わせていないものの、絶妙の間で硬めに茹で上げられ、コキコキっとした噛み応えが思いの外好ましく、この麺の存在がラーメンの完成度を支えているようにも思えます。



    余談になりますが、4月とは言えまだ初旬の肌寒さを覚える店内を二つの石油ストーブで暖めながらも、カウンター席で冷やし中華を召し上がってらっしゃるご常連さんに瞠目しましたが(恐らくは、ご常連さんの為の特別誂えかと)、食前にコーヒーをサービスして下さったり、一見さんにも優しいお心遣いが窺がえました。










    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/04/15 Fri. 11:51  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    No title

    これは、これは♪ 随分とレアなところを攻めましたネww 場所は存知上げておりましたが、暖簾を潜るチャンスに巡り会いませんでした。

    個人的には、ナポやハンスパ、カレーに萌えますねぇ~o(^▽^)o この手のお店は、まだまだ未発掘のお店があるんですよね。 また先々が楽しみですぅ~ と、丸投げしてみるww

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/04/16 14:22 * edit *

    無芸大食さん

    やっぱり、無芸さんはご存知でしたかw

    この手のお店はどんなモノが飛び出してくるのか毎回ドキドキワクワクの連続で、食べ歩きを始めた頃はこんなだったな~、なんて懐かしい感覚も蘇ってきます。

    フロンティアスピリットで突き進んでみようと思っておりますので、お師匠様の御支援のほど、宜しくお願い致します♪ww

    Iceman #- | URL
    2011/04/16 17:41 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/59-9798c4c5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)