06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

    第一回ふくしまラーメン祭り2016 【麵処 若武者】 

    全6回にわたってご紹介してきた『第一回ふくしまラーメン祭り2016』の記事も、これが最後のエントリーになります。 イベントの最後を締め括る一杯は『麵処 若武者』さんです。

    ra-fes12042657.jpg

    今回のイベントでは、店頭販売されていないプレミアムなラーメンが勢揃いでしたが、『若武者』さんではオペレーションとか原価とかまるっきり度外視した、ある意味で “ 目玉 ” とも言えそうな弩級のラーメンを提供されてました。 

    仲間内からは “ ラスボス ” と呼ばれて恐れられ、連食ありきのラーメンイベントでは普通はあり得ない、ある意味 “ 反則レベル ” の品がこれです(; ・`д・´)


    天上天下唯我独尊福島鶏白湯 剛麺version

    ra-fes12042658.jpg

    ついに悟りの境地にでも達したか?と思ってしまうようなネーミングも然ることながら、超重量級のラーメンにポリ容器が耐え切れなさそう・・・(;・∀・)

    分厚くカットされたチャーシューは、ほんの数分前に頂いた『麺屋 信成』さんの肉盛りをも霞ませてしまうくらいのボリューム。 ムチムチっと柔らかく、蕩ける脂身が甘くて美味。 そこに大量のボイルモヤシ、刻みニンニクときて、トドメに半味玉まで標準搭載のフルスペック。 

    ra-fes12042660.jpg

    スープはお店で提供してる「福島鶏白湯」よりも更に濃度を高めた超濃厚鶏白湯。 カエシも強めに効いてて、相当インパクトのあるスープです。 食べ進めるうちにモヤシから出る水分で幾らか中和されたとは思うのですが、それでも濃厚な印象は最後まで薄れることはありませんでした。

    ra-fes12042661.jpg

    このラーメンの為に特注した極太麵は加水率42%の超多加水麺。 山本店主の剛腕で加えられた強力なツイストは飛び跳ねるような食感を生み出し、8分という長い茹で時間のおかげで多加水麺の良いところを見事に引き出していたと思います。 インパクト重視の暴力的な麺に見えますが、美味しさを犠牲にするようなことはありません♪  “ 剛麺 ” の真骨頂、ここに極まれり。

    超ヘビーな一杯にお腹ははち切れそうでしたが、山本店主渾身の一杯を存分に楽しませてもらうことが出来ました。 


    初の試みとして催されたこのイベントは、集客面では大盛況とは言えなかったかもしれませんが、フレンドリーな会場の雰囲気共々、店主さん達からラーメンファンへの感謝祭とも取れるような、とても意義のある催しだったと思います。 次回の開催にも期待しております。

    関連記事

    category: イベント

    Posted on 2016/12/12 Mon. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/590-b0bdc81f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)