10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麵処 あんかつ 

    この日は久しくお邪魔出来てなかった『麵処 あんかつ』さんでランチしてきました。 お店の前まで行っても駐車場が満車だったり、店先の行列にしり込みしてしまったりで、なかなか暖簾を潜れなかったんですよね。

    ankatsu2674.jpg

    久しぶりに訪問してみたら、外で待たれるお客様のために風除けシートが設置されていました。 もし混雑していて入店まで待たされるようでも、ストーブと椅子が用意されるこの待ちスペースはとっても暖か♪ DIYが得意な安斎店主がご自身で作られたようですが、お客様の待ち時間の苦痛を少しでも和らげたいとの思いが伝わってきますね。

    ご無沙汰しているうちに新しい仕様のメニューもリリースされていて品定めに迷いましたが、寒さが身に染みるこの時期にうってつけの一杯で楽しませてもらうことにしました。


    味噌 (※味玉サービス)
    800円

    ankatsu2667.jpg

    前回頂いた時は正式リリース前の試作品でしたが、基本的な載せモノは変わっていないにもかかわらず、ゴージャス感がスケールアップしてますΣ(・ω・ノ)ノ!

    白濁するくらい濃厚に炊き上げた鶏出汁スープに、地元・松川町水原で醸造された味噌を用いた味噌ダレをブレンド。 味噌の旨味はしっかり活かしながらも、白味噌ベースの風味はマイルドで塩気も穏やか。 ほんのりとした甘みに、それと分からない程度に忍ばせてあるニンニク&ピリ辛テイストが加わり、複雑で奥行きのある味噌スープが醸成されています。

    このスープのチューニングがかなり絶妙で、味噌ラーらしい濃厚な美味しさがありながら、重たさとかクドさはほとんど感じられません。 ベーススープの素性の良さが美味しさの底支えになっているんでしょうね。 プロトタイプを食べさせてもらった時にポテンシャルの高さは確認済みですが、久々に食べてみたら更に進化してて仰天しました。

    ankatsu2668.jpg

    チャーシューは豚バラで、炙りチャーシューになったんですね。 スープ熱で溶け出す脂質がジューシーで、そこに炙られた香ばしさも加わった美味しさは言うことなし。 食べ応えでも満足させてくれると思います。 

    ankatsu2669.jpg

    ボイルされたモヤシ&キャベツは湯通し加減もちょうど良く、瑞々しさで味覚をリフレッシュ。 刻みネギは2種類使い分け、極太メンマの食感、半熟加減も上々の味玉などなど、隙のないクオリティで味噌ラーメンの美味しさを盛大に盛り立てています。

    ankatsu2670.jpg

    この麺がまた存在感があってなかなか秀逸です。 多加水系中太クラスのストレート麺なのですが、太めの麺線らしいしっかりとした噛み応えと、プツンと歯切れる軽快な歯切れの良さを合わせ持っています。 味噌の麺量は1.5玉ほどあるようで、ボリュームも満点でした♪

    『あんかつ』さんらしいスマートさと繊細さを感じさせながらも、きっとみんなが味噌ラーメンに求めるであろうツボもしっかりと押さえています。 スタンダード系味噌ラーメンをスマートに進化させた味噌ラーメンの傑作です♪

    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2016/12/23 Fri. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/592-63d85477
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。