07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    麺処 若武者 弐號店 みどり湯食堂 

    6月7日に満を持してグランドオープンされた『麺処 若武者 弐號店 みどり湯食堂』さんを、ようやく訪問出来ました。
    『道の駅 安達』のフードコート内にテナント出店ってことですが、駐車スペースは広大なうえに通し営業ってことで、かなり使い勝手の良いお店の誕生です。

    midoriyu2804.jpg

    先述の通りフードコート内なので客席数もかなり多いので、よほどの混雑や、他客さんとの相席を厭わなければ、空席待ちってことにはならずに済みそうですね。

    食券制なのでまずは食券を購入。 麺類は「ラーメン」と「中華そば」の二枚看板で、ご飯物に「名物 ぶためし」をラインナップ。 麺+ぶためしのお得なセットも用意されてますから、こりゃー食いしん坊も大満足でしょうね。


    ラーメン
    680円

    midoriyu2805.jpg

    記念すべき一杯目は、今は無き人気店のインスパイアという「ラーメン」にしました。

    たしかに老舗を思わせるようなクラシカルさがありますが、リアルな古典派ラーメンって訳でもない感じです。 動物系は丸鶏ベースかな。 豊かな旨味に煮干しのテイストがしっかり主張しています。 醤油ダレは淡口醤油を使用しているようで、醤油感はかなり穏やかですね。 鶏油のコクも旨味の底上げを後押ししているようです。

    midoriyu2806.jpg

    載せモノはモモ肉チャーシュー、ナルト、メンマ、海苔、三つ葉、刻みネギ。 チャーシューはいわゆる “ 叉焼 ” ってヤツでしょうか。 しっかりと噛み応えがありますが、噛み締めると肉の旨味が滴ります。

    midoriyu2807.jpg

    メンマも下処理がしっかりとされていて良い仕事してます。 三つ葉は彩りのみならず爽やかな風味で味覚をリフレッシュ。 いたってシンプルですが、昭和世代も納得の布陣でしょう。

    midoriyu2808.jpg

    麺は『中華蕎麦 こばや』さんで製麺された中細縮れ麺を使用。 唇をかるく震わせるような躍動感に満ちた啜り心地があって、製粉から一貫して仕上げる麺には小麦の風味の豊かさがあります。 ぷりぷりっとした歯応えも小気味良いですし、さすがに秀逸なクオリティです。 

    本町の本店とはベクトルの異なる美味さで、これから多くのリピーターを輩出されることでしょう。 今後も益々のご活躍に期待しています(〃▽〃)


    関連記事

    category: 二本松市

    Posted on 2017/06/12 Mon. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    流石!早い

    早速ですネ♪
    去年の「寺フェス」で登場したプロトタイプが、
    強化され提供された感じです。
    醤油とも塩とも言えない、微妙に甘みを感じさせるスープが
    新鮮でクセになりそうです(笑

    喜多方ラーメンも本場以上のスペックでした♪

    sachs #- | URL
    2017/06/14 20:40 * edit *

    sachs さん

    昭和を感じさせるような味の中にも、山本店主のセンスがキラリと光ってましたね。
    再訪が楽しみです♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2017/06/14 22:14 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/608-0a201e35
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)