07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    丸竹食堂 

    恒例イベントに参加するため友人と共に横手市まで足を延ばしてきました。 実は秋田県に足を踏み入れるのは今回が初めてだったのですが、記録的大雨に見舞われるというとても忘れ難い初訪問となりましたw

    横手に一泊して福島に戻る前に『丸竹食堂』さんにお邪魔してみました。 横手市のご当地ラーメン “ 十文字ラーメン ” の御三家にも数えられる老舗で、秋田ラーメン界の重鎮からもお勧めを頂いていたのです。

    marutake2814.jpg

    店先に停められている車のほとんどが県外ナンバーであることからして、こちらの知名度の高さがうかがい知れます。 お品書きはは中華そばにチャーシューや、メンマ、コーンなどを載せた幾つかのバリエーションを揃えるだけのシンプルなメニュー構成。

    朝食代わりの一杯ですから、まずは基本メニューを頂くことにしました。


    中華そば
    450円

    marutake2815.jpg

    並々と張られる清湯スープは丼底まで見えるほど美しく澄んでします。 煮干しなど魚介をメインとしているそうで、動物系の存在は感じられなかったように思います。 脂浮きはみられず塩味も穏やか。 見た目に違わぬ端麗な味わいですが、スープを掬うレンゲが止まらなくなるような染み入る美味しさがありました。

    marutake2816.jpg

    載せモノは薄切りのチャーシュー、海苔、細切りメンマに刻みネギ。 お麩や蒲鉾を載せるところも十文字ラーメンの特徴なんだそうです。 スープを吸ったトロトロのお麩は、なかなかの美味しさでした。

    marutake2818.jpg

    極細麺はカンスイ未使用らしく、いわゆる中華麺っぽさは希薄な感じです。 ゆるくウェーブがかかっていて啜り心地は軽やか。 硬質的でもなく弾力的でもなく、独特のハリっとした歯触りが個性的で、繊細なスープともバランス良くまとまっていました。

    滋味を感じさせる繊細かつ端麗な一杯ですが、ソウルフードとして地域から親しまれてきた味には、筆舌に尽くし難い奥深さがありますね。 横手の食文化の一端を知る貴重な機会を得ることが出来ました。

    関連記事

    category: 秋田県

    Posted on 2017/07/26 Wed. 10:00  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    ダービーウィーク

    インスタ、ブログ共にいつも拝見しております。

    今回の雨に懲りずに、また秋田・横手へぜひ足をお運びください(´ー`)

    DerbyWeek #J/9CmQ1k | URL
    2017/07/26 12:52 * edit *

    Derbyweek さん

    こちらへのコメントありがとうございます(^-^)
    大雨のせいで景色が何も見えなかったのが残念でしたが、ラーメンも酒もサイコーでした♪

    またいつかお邪魔したいと思います。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2017/07/26 22:06 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/610-0077cdc6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)