09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    春こま食堂 

    食べ歩きを始めた頃からその名前は存じていながら、何故か今まで訪問する機会に恵まれなかったお店、小原田の老舗「春こま食堂」です。



    P1000421(1).jpg


    簡単には見付けられないような路地裏にひっそりと佇みますが、ちょうどお昼時とあって店先の駐車場はほぼ満車。目立たぬ場所で暖簾を掲げられているにも拘わらず、店内の賑わいは相当なものです。





    ラーメン
    600円

    P1000422(1).jpg


    ずっと昔から暖簾を守り抜いてきた老舗の深みを醸すような漆黒スープは、芳醇な香りを伴う豚骨系出汁に由来する円やかな旨味が口の中に広がった後に、エッジの効いた醤油タレの酸味が微かに残ります。どこか懐かしさを匂わせつつも、その旨味にはどっしりとした厚みが感じられます。



    P1000423(1).jpg



    薄くスライスされたチャーシューは適度に柔らかく、濃いめのスープがその身に馴染むと更に美味さが倍増します。メンマはしなやかさを残しつつもコリっとした食感が感じられ、下ごしらえの丁寧さも窺がえます。



    P1000425(1).jpg


    4~5人前分の麺を両手で豪快に鷲掴みにし、大鍋に一気に投入して茹で上げられる多加水の中太縮れ麺は若干ソフトという声も聞かれますが、スープ表層に浮く多めの脂をしっかりと纏い、噛むほどにモチモチ感が増幅されるような歯応えはスープのインパクトにも負けぬ存在感をアピールします。更には結構な麺量で食べ応えも十分。

    郡山のご当地ラーメンと言える漆黒色の一杯ですが、同系統として括られがちなお店でも当然のようにディテールは異なり、微妙な味の違いが存在するところは興味深いです。

    既に伝説と化した名店「ますや分店」さんとのご関係もある程度はお聞きしていますが、そんな系譜を正確に紐解く術を持ち合わせていなくとも「食べ比べ」という楽しみを通じて歴史に想いを巡らせてみるのも一興かと。




    P1000426(1).jpg


    春こまさんが店を構えられる小原田ご出身の西田敏行さんが書かれたサインが飾られています。以前から何度もこちらの暖簾を潜られているそうですが、このサインは4月中旬頃に来店された時に書いて頂いたものだそうです。
    各メディアでも西田さんの応援メッセージを拝見する事は出来ますが、こうして激励のお言葉を目の当たりにしますと、そのお気持ちがより一層心に染みます。





    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/05/03 Tue. 15:04  edit  |  tb: 0   cm: 10  

    コメント

    No title

    いや~失礼、、、

    大越菓子店の近くと伺ったので
    「あじよし」さんかと思ったら・・・

    ブラック食べてたんですな~
    勿論、分店ますやさんとは異なりますが
    自分の中で食べ続けるブラック系の名店です。

    近所の「あじよし」さんも好きですが・・・

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/05/04 17:39 * edit *

    maxmaxさん

    いえいえ、こちらこそ失礼しました(^^;)
    ブラック系のお店はどちらも大好きなのですが、食べ歩くほどに違いが感じられて面白いです。今更遅いですが「ますや分店」さんも伺っておけば良かったな~、と後悔しています。


    「小原田」で、maxmaxさんが真っ先に思い浮かばれたそちらのお店にも、いずれお邪魔させて頂きます♪




    Iceman #- | URL
    2011/05/05 13:17 * edit *

    No title

    はじめまして。

    近所に来ていたのですね(*^_^*)
    私どもの家では月に2~3回食べています。

    もうすぐ始まる冷やし中華も楽しみですよ。

    maru #sSHoJftA | URL
    2011/05/05 22:24 * edit *

    No title

    ↑のmaruちゃんチの近くなんですよww ご近所の皆様に永らく愛されていて、タクシー・ドライバーさんや、郵便配達員さんの姿も見かけるお店です。

    郡山でラーメンの歴史を遡って行きますと、必ず誰もが気に留めるのがこの「春こま食堂」さんですね(^^)

    開店直後から時間の経過と共に、スープの味が変化して行く面白さがあります。

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/05/06 13:39 * edit *

    maruさん

    はじめまして。
    コメント頂きまして、ありがとうございます(^^)

    ご近所に「春こま食堂」さんがあるなんて、なんとも羨ましい限りです。もしかしたら、出前なんかも出来てしまうとか・・(笑)
    maruさんも、かなりのラーメン好きなのでしょうか?こんなブログですが、お暇な時にでもお立ち寄り頂ければ幸いです♪

    ちなみに、先日maruさんのブログで拝見しました「一本杉公園」は、私の家からも遠くありません(^^)
    これからもよろしくお願いします♪

    Iceman #- | URL
    2011/05/06 22:14 * edit *

    無芸大食さん

    私がこちらを伺った時、西田敏行さんの同級生と仰る方がいらっしゃいまして、その方と女将さんから色々な話しを聞かせて頂きました。無芸さんの仰る通り、ご常連さん方にこよなく愛されているのが良く分かります。
    お店の歴史や背景に触れるのも、食べ歩きの醍醐味の一つなんでしょうね(^^)

    Iceman #- | URL
    2011/05/06 22:41 * edit *

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |
    2011/05/07 12:21 * edit *

    鍵コメさん

    ありがとうございました(^^)

    Iceman #- | URL
    2011/05/07 22:22 * edit *

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |
    2011/05/08 09:37 * edit *

    鍵コメさん

    こちらこそ、よろしくお願いします♪

    Iceman #- | URL
    2011/05/08 21:48 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/63-383feef6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。