07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    かくだい食堂 

    こちらが店を構える猪苗代町には数え切れないくらい訪れているものの、ラーメン食べ歩きに関しては会津若松や喜多方といったメッカへ向かう途中の通過点くらいにしか思っていませんでした。今回も別件で赴いたのですが、ふと思い出し初めて暖簾を潜ってみました。


    P1000437(1).jpg


    猪苗代駅前の無料駐車場に駐車してお店に向かいますと、懐かしい昭和の趣きを感じる鄙びた店構えが目に飛び込んできます。



    P1000440(1).jpg


    時間の経過と共に色味が薄れたようなテーブルや椅子がレトロな雰囲気を漂わせるなか、奥に設置された最新の薄型テレビだけが周囲から浮いているようにも見えます。壁には観光地である猪苗代をアピールするポスターが所狭しと貼られ、この土地の冬の厳しさを物語る大きな薪ストーブが店内を暖めています。この年代物のストーブを背にし、最新のテレビに見入るお店のおばあちゃんの後ろ姿がなんとも印象的でした。



    P1000438(1).jpg


    品数豊富とまではいかないようですが、一際目を惹く大きなお品書きに書かれているこの店ご自慢の品を頼んでみました。







    ラーメン
    550円

    P1000442(1).jpg


    丼はやや小さめながら、チャーシューが惜しげもなく盛られます。濃いめの醤油タレが前面に出てはいますが、鶏ガラや豚骨と思しき動物系の出汁と見事に調和し、その旨味は円やかでいて、且つ食べ手を惹き付ける力強さも感じます。日本人のDNAにダイレクトに訴え掛けてくるような、懐かしさを内包したその美味さに一瞬で魅了されます。


    P1000449(1).jpg


    しっかりと煮汁の味を湛えながら、驚くべき柔らかさと口の中で溶けるような脂身の食感は、喜多方の其れに似ているようです。肉質の良さも然ることながら、長年の経験が繰り出す確かな技があってこその逸品と言えるでしょう。



    P1000446(1).jpg


    多加水の平打ち太麺はスープの旨味を全身に纏い持ち上げ、硬過ぎず柔らか過ぎずのもっちりした食感が愉しめます。噛む度に中華麺独特の風味が広がり、スープの強い旨味にも決して引けを取らぬ存在感を発揮します。出来ることなら大盛りでオーダーして、ガッツリ食べてみたい欲求に駆られます。



    カツ丼に定評のあるお店のようですが、ラーメンに於いてはもっと素朴な味を予想していただけに、この一杯は望外の収穫となりました。また、店内での接客を一手に引き受ける男性スタッフさんによる、とても丁寧で行き届いたサービスを享受出来ることと思います。お客様を丁重に持て成そうとする意志が感じられ、大変好感が持てます。


    味良し、接客良し、雰囲気良し、更には有名店のような大行列が発生しない(偶然だったのかもしれませんが)のも魅力です。猪苗代町を訪ねる楽しみがまた一つ増えました。

    いや、こちらを訪問する為に出向いても良いとさえ思います。






    関連記事

    category: 会津地方

    Posted on 2011/05/09 Mon. 16:49  edit  |  tb: 0   cm: 8  

    コメント

    No title

    大変良いお店に行かれましたね。
    最近、機会ありませんが猪苗代では
    当然、外せないお店です。見ていたら
    自分もソロソロと思い出しました。

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/05/09 20:38 * edit *

    maxmaxさん

    ありがとうございます♪

    私も相当気に入りまして、もっと早く訪問すれば良かったと後悔しました。
    連れのソースカツ丼も味見させてもらいましたが、こっちもメチャウマですね。もっともっと通い込んでみたいです。

    ちなみに、伺ったこの日がたまたまそうだったのかもしれませんが、ラーメンとカツ丼以外のメニューは全てお休みと仰ってましたので、お気を付け下さい(^^)

    Iceman #- | URL
    2011/05/10 11:05 * edit *

    No title

    知る人ぞ知る「カツ丼の名店」と言われるお店ですね(^^) ラ~がこんなに魅力的だとは知りませんでした♪ しか何て良心的なお足でしょうか(^o^)

    見るからに極味のありそうなスープに、ぐっと引き寄せられてしまいそうですww

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/05/10 13:28 * edit *

    無芸大食さん

    仰る通りでして、よそでこのカツ丼を食べたら、間違いなくそのお足は4桁に届くであろうボリュームとウマさで、私以外のお客さんは全員ソースカツ丼食べてましたw

    ラーメンは運ばれてきた瞬間に「これはアタリだな」って感じ取れるものがありまして、連れ曰く終始ニヤニヤしながら食べてたそうですww
    食べ歩きってホンっト楽しいですよね~♪(笑)

    無芸さんも、会津方面への撮影行脚のついでに如何でしょう?(^^)

    Iceman #- | URL
    2011/05/10 17:07 * edit *

    No title

    何と的確な描写なんでしょう、感激してしまいました。
    決して素朴と言う言葉に埋もれない芯の強さがあるかくだいのラーメン、
    今すぐ食べたくなっちゃいました。ご無沙汰していましたが近々行ってみたいです。

    kageccho #- | URL
    2011/05/10 20:42 * edit *

    No title

    じゃなくて・・・
    メンドクサイのかな?

    暑くなると野菜が傷むから・・・
    味噌やタンメンはやらないとか・・・らしいが。

    まあ注文が間違いないのは「ラーメン」と「カツ丼系」かと
    店のほうも十分承知の上でしょう(笑

    ・・・しぼってますが。その二つは間違いないのでは(笑)

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/05/10 21:18 * edit *

    kageccho さん

    コメント頂きまして、ありがとうございます。

    kagecchoさんにそこまで仰って頂いて、こちらの方が感激してしまいます(^^)

    昔ながらの良くある味を予想してましたが、「かくだい食堂」としての確固たるスタイルが存在するようですね。こうして書いているだけで、また食べたい衝動に駆られます(笑)

    ラーメンネタオンリーのワンパターンなブログですが、またお越し頂けたら幸いです。
    今後もよろしくお願いします♪

    Iceman #- | URL
    2011/05/11 22:11 * edit *

    maxmaxさん

    そ、そうなんですか・・(^^;)
    さすがに震災の影響ではないだろうと思ってましたが、何かイレギュラー的なことでもあったのかと思ってましたww

    カツ丼とラーメンは、こちらの二枚看板ですもんね(^^)

    Iceman #- | URL
    2011/05/11 22:22 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/64-7d1c84c6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)