06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

    かすが食堂 

    約半年振りに大槻町の「かすが食堂」を訪問してみました。大槻中学校の方から向かうと道が入り組んでいるせいか、三度目の訪問にも拘わらず一発でお店に辿り着いた例しがありません(笑)  


    P1000572a.jpg


    伺ったのは日曜日のお昼頃で、店内はほぼ満席に近い状態。仕方ないので、大丈夫なのかな~と思いつつ恐る恐るカウンター席に腰掛けようとしたところ、店主様からテーブル席に相席するようやんわりと諭されます(笑)  出前も入っていたようで、かなり忙しそうでした。





    チャーシューメン
    650円

    P1000573b.jpg


    漆黒系らしい醤油タレが色濃く表れたビジュアルですが、チャーシュー増しなのでゴージャス感アップ。スープは鶏ガラや豚骨などがメインと思われる動物系出汁が感じられますが、その旨味はミディアムライトに位置するような軽やかさも見られます。独特の風味を醸しながらも、漆黒系ラーメンの中ではバランスに重きを置くタイプかと。


    P1000578g.jpg

    P1000574c.jpg



    スープ表面の油浮きはそこそこ厚めに見えるものの、しつこさや油っこさは殆ど感じられません。前回は女将さんが作ってくれたせいなのか少なめに感じられたブラックペッパーですが、今回の一杯は店主作なので全開モードで大量投下されてます。これもこのお店のスタイルなので受け入れますが、食べ終える頃は黒胡椒に完全支配されます。


    P1000575d.jpg


    その柔らかさからも丁寧に下処理されたことが窺がえるチャーシューは、適度に残されたプルプルの脂身が口の中で溶けだすことで濃いめの味付けが際立ちます。この辺りは、老舗の面目躍如といったところでしょう。


    men2.jpg


    青山生麺所製の多加水中細麺は平打ちのフォルムと緩やかなウェーブが組み合わさる事で、しなやかな啜り心地をもたらします。歯応えはあくまでもしっとりとしたもので、懐かしさを内包したこの一杯に良くお似合いのタイプです。



    今回お邪魔した時、20代前半と思しき若い世代のお客様が大勢いらしたのに驚きました。そのうち行列店になったりして・・・?







    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/07/05 Tue. 09:57  edit  |  tb: 0   cm: 4  

    コメント

    No title

    度々思い出してはいるのですが、なかなか足を運べない「かすが食堂」さんです。 いやぁ~~、こうして見るだけでも、アノ味わいが舌先に甦って参ります(^o^)

    お昼時に訪問した事が無いのですが、若い方々にも愛されているんですね(^^) さすが地元密着の名店です。

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/07/05 12:49 * edit *

    無芸大食さん

    私も再訪の機会を虎視眈眈と狙っていながら、気付けば半年も経ってました(^^;)   前回はご常連さんらしきタクシーの運転手さんと店主様がまったりと話し込んでおられましたが、今回はそんなユルい空気感は微塵も感じさせぬ賑わいを見せておりました。将来を見据えて、今から若い世代の囲い込みをしておくのも大事ですよねww   

    お兄ちゃんやお姉ちゃんに写麺を撮ってるとこをジロジロ見られて、相当恥ずかしかったで~す(笑)  

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/07/05 17:07 * edit *

    No title

    やっぱり・・・好いビジュアルです♪

    自分もちょっと昼食時間がずれるので
    激混みは経験なし・・・あの店内がどうなるのか?
    想像が付きませんが。
    見てたらソロソロ・・・ですね~(笑)

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/07/08 22:11 * edit *

    maxmaxさん

    深みのある漆黒スープが、条件反射的に食欲を刺激してきますね(笑)

    休日のお昼時なのである程度の混雑は覚悟はしてたものの、まさか相席とかは予想してなかったです(笑) でも、若い世代にも人気あるんだ~って、なんだか嬉しくなりましたよww

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/07/09 18:08 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/78-ca27c7e8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)