04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    野田町食堂 

    福島市の老舗「野田町食堂」を5ヵ月ぶりに訪問してみました。震災で店舗二階の壁面が崩落する被害に遭われたとの事で心配しておりました。


    P1000632.jpg


    震災後、お店の復旧を願う方がインターネット上で応急修理のボランティアを募集されていたようです。真冬のような寒さが続く中、復旧にご尽力頂いた方々には心から感謝申し上げます。


    P1000634.jpg


    店内は特に目立った被害も見られず、未だに現役の黒電話や年季の入ったテーブルや椅子もそのままで、昭和にタイムスリップしたような懐かしい佇まいは健在でした。



    P1000633.jpg

    P1000635.jpg


    麺類、ご飯類は若干の値上げがされたものの、人気のセットメニューの価格は据え置かれ驚くべき低廉な価格は維持されております。このようなご時世ですから、もっと思い切った値上げをされても不満を仰る方は少ないと思うのですが、易々とそうしないところに地域密着型として営まれてきた老舗の良心とアイデンティティーを感じます。






    冷やし中華
    650円

    P1000636.jpg


    冷やし中華巡りの第二弾です。
    見た目にも涼しげなガラスの器に盛られ、冷やし中華には欠かせぬ錦糸卵、ハム、キュウリの”御三家”を従えつつ、真っ赤なプチトマトが彩りを添えます。


    P1000637.jpg


    その向正面側にはチャーシューが1枚。濃いめに味付けが施され噛む毎にその煮汁の旨味が染み出てくるもので、更にその下には賽の目切りにされた物もコロコロ潜んでいます。


    P1000640.jpg


    「野田町食堂」の代名詞とも言えるこのメンマは繊維質が解けるほど柔らかくなるまで煮込まれていて、知らないで食したらメンマと気付かないかもしれません。コリコリした食感を好まれる方には向かないかもしれませんが、個人的にこのメンマはお気に入りの一つです。


    P1000638.jpg

    P1000641.jpg


    冷やし中華のトッピングには珍しいと思われる海老や、昔懐かしの赤ウインナー、更にはパイナップルまで載せられ、徐々にカオス的な一面も・・・(笑)これ以外にも、蒲鉾、ワカメ、刻み海苔、輪切りされたレモン、紅ショウガ、とその種類の豊富さに瞠目させられます。
           

    P1000642.jpg

    P1000645.jpg


    タレは定番のものよりかなり甘みが強調され、逆に酸味はごく僅かに抑えられています。醤油タレの色香を強く麺に移してはいても、難なく完飲出来るほど円やかに仕立てられています。丸断面の多加水中細縮れ麺は、ややソフトタッチながらもツルツルとした滑らかな舌触りと喉越しを享受できることでしょう。麺量は恐らく通常のラーメン一杯分相当と思われ量的なボリュームは控え目ながらも、驚くほどの豊富なトッピングがこの一杯を十分に楽しませてくれることと思います。どれほど前からこのようなスタイルで供されているかは存じませんが、老舗の夏メニューに感心しきり。





    半チャーハン
    280円

    P1000639.jpg


    この日はガッツリいきたい気分だったので半チャーもオーダーしました。しっとり系チャーハンの味付けは醤油ベースと思われ、隠し味としてソースも掛けられているようです。彩りのバランスの良さは勿論、ふんだんに投入されているチャーシューがワンランク上の品にも感じさせる贅沢感を醸します。


    今回もお店の雰囲気を含め老舗の味を心行くまで堪能させてもらいましたが、気さくでチャーミングな女将さんにお目に掛かれなかったことだけが大変に残念でした。次回お会いできる日を楽しみにしております。









    関連記事

    category: 福島市

    Posted on 2011/07/22 Fri. 18:06  edit  |  tb: 0   cm: 6  

    コメント

    No title

    何とも個性的な作りのお店ですね。
    築何十年位なのでしょうか。?

    昔はこの様なラーメン屋さんがでしたね。

    フォワードサークル #- | URL
    2011/07/22 18:58 * edit *

    フォワードさん

    そうですね、現代ではこのような造りのお店は少なくなりつつありますよね。
    創業されてからどれくらい経っているのか見当も付きませんが、使い込まれた椅子やテーブルが妙にしっくり馴染んでくるような感覚も覚えます。
    あの雰囲気の中に身を置くだけで心地良くて、訪問する度にハマっていく自分がいます(笑)

    フォワードさんのご実家の方にもこんなお店がありましたか?(^^)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/07/23 11:31 * edit *

    No title

    食後のヤクルトみたいなのは?まだサービスしてるのかな?
    久々に「ラーメン」行って見たいですね~

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/07/23 22:13 * edit *

    maxmaxさん

    残念ながら現在は行われていないようですが、ドリンク(?)サービスの有無は抜きにしても、良心的なお店に変わりはないですね(^^)

    五目あんかけ焼きそばもご常連様に人気のようですし、ワンタンメンやカレーも気になってるのでどんどん食べ進めたいと思います。

    震災に負けずに頑張っていらっしゃいましたよ♪

    Iceman #- | URL
    2011/07/24 18:01 * edit *

    No title

    暑さが戻ってきて、このビジュアルに再び惹き付けられましたww 先週は仕事がイッパイイッパイで、暫くROMってしまい失礼しました(^▽^;)ゞ

    魚肉ウインナーのトッピングは珍しいですよね?? 缶詰パイナップルやフレッシュ・レモンは許容範囲ww いやいや、面白いものですねぇ~♪ 冷や中ってのは、比較的新し目のジャンルって事もありましょうけど、自由度が高いカテゴリーなんでしょうね(^^)

    醤油タレの他にも、ゴマダレ、以前はクルミダレってのにも当たった事があります(^^) この多様性が胃袋を刺激するってものです。

    五目あんかけ焼きそばは、特に目が釘付けww

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/07/25 22:08 * edit *

    無芸大食さん

    お忙しいところ、ありがとうございます <m(__)m>

    てっきり定番中の定番とも言うべきオーソドックスな冷やし中華が出てくると思いきや、こんなアヴァンギャルドな一面が潜んでいることに驚きましたww
    先日無芸さんが仰られていましたように、彩りの豊かさや幅広いバリエーションにラーメンとはまた違う独自の進化を辿って来たことを感じました。なんと言いましても、ご高齢の店主様が手間暇掛けて一生懸命作って下さった一品の美味さは格別でした♪

    気になる「五目あんかけ焼きそば」は・・・いずれレポさせて頂きまぁす(笑)


    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/07/27 09:42 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/82-db3a8304
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)