03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

    枡はん 

    半年振りに郡山市本町の『枡はん』さんの暖簾を潜らせてもらいました。
    伺ったこの日は采女祭りが催されていたこともあり、カラフルな浴衣で着飾った女性をあちらこちらでお見掛けしましたが、昭和の懐かしさが残る本町の街並みにも艶やかな浴衣姿は良く似合っていました。


    P1000678.jpg


    図らずも閉店間際の入店になってしまったことで、女将さんの昼食を中断させてしまいました。「大丈夫ですよ、どうぞ~」と笑顔で快く出迎えて下さいましたが、この時女将さんが召し上がっていたラーメンは伸び伸びになってしまったと思われます。ホントにすみません(汗)


    P1000679.jpg


    今回のお目当ての品は31年前の創業当時はラインナップされておらず途中からお品書きに加わったらしいのですが、それがいつ頃だったかは女将さんも覚えてらっしゃらないご様子(笑) 絶大な吸引力を誇るこちらの看板メニュー”濃口ラーメン”の誘惑を振り切って頼んでみました。






    冷やしラーメン(大盛り)
    450円+100円

    P1000680.jpg


    ”冷やし中華”が続いたので今回は冷やしラーメンを所望。比較的大きめな丼にも拘わらず、丼内をみっちりと埋め尽くす大量の麺に釘付け。素朴なビジュアルながらスライスされたキュウリが夏らしい清涼感も演出しています。


    P1000686.jpg


    醤油タレはさすがに「濃口」ではないようで、口当たりの柔らかな醤油の風味がさらりと鼻腔に抜けていきます。氷で冷され白く凝固しているのは動物系の油と思われ、さっぱり感の中にも微かなコクと鶏の香りをもたらしているは鶏油の存在かもしれません。


    P1000684.jpg


    冷たいラーメンに載せられるのでバラ肉チャーシューが持つ本来の美味さは感じ取り難くいものの、これほどの低廉な値段で2枚もトッピングしてくれるお店の良心にむしろ感謝すべきところ。口の中で脂身をゆっくり溶かしつつ味わって食べましょう(笑)


    P1000683.jpg


    この品のハイライトは麺の秀逸さにあると言っても過言ではないでしょう。冷水で締められることで低加水タイプ特有の硬質感はより強固なものとなり、「プツっ」と噛み切れる食感はとても心地良いものです。スープが軽やかなせいもあって、温かいラーメンで食すよりも麺の風味と美味さが明確に伝わってきますから、ストイックに麺を楽しまれたい方にはオススメです。


    この麺は青山生麺で作られている麺の中で一番高価なものだそうで、そのような麺をこの価格で提供出来るのは驚異的とも言えます。


    この麺を使用した冷やし中華にも興味が沸々と・・・(笑)




    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/08/10 Wed. 14:29  edit  |  tb: 0   cm: 8  

    コメント

    No title

    目の付け所が・・・違うね~

    自分もコチラの他メニューに興味引かれ
    濃口、オンリーだった自分に反省し、只今勉強中です!

    近日、載せたいと・・・励んでます(笑)

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/08/10 21:49 * edit *

    maxmaxさん

    私は相当の暑がり&汗っかきなので、夏場は”冷やし系”に行ってしまうんですよね~(^^;) 涼しい時期なら私も迷わず「濃口ラーメン」にいってたと思いますww

    満足感や満腹感に於いては熱いラーメンに軍配が上がるかもしれませんが、私的には”涼麺”ならではの魅力も捨てがたいかと・・・(笑)

    近日公開予定の記事、楽しみにしてますね♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/08/11 18:33 * edit *

    No title

    うぅ~~んΣ(^∇^;) これは伏兵でしたww そう言えばメニューの片隅に書いてありましたっけね。

    冷や中もすっかり忘れていましたけど、こりゃあクラシカル系が楽しめる公算が高いですネ♪

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/08/12 13:03 * edit *

    はじめまして・・・

    最近・・・
    ラーメンが、食べれるようになり。。。
    この前、枡はんに・・・ 濃い口??と思いながらノーマルを
    濃い口も、気になりますが・・・
    とっても、美味しそうなので!
    次回は、冷やしにチャレンジしたいです。

    merry #- | URL
    2011/08/12 22:46 * edit *

    無芸大食さん

    冷やし中華と冷やしラーメンの両方をラインナップするのは珍しいですよね。

    冷やし中華のように豊富な具材が載せられないぶん、麺の美味さが際立つ一品と言えるかと思います(^^)

    私的にこの麺は好みのタイプでして、冷やし中華に仕立てられた姿はどのようなものなのか、大変気になっております(笑)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/08/12 23:03 * edit *

    merryさん

    はじめまして!
    コメント下さいまして、ありがとうございます(^^)

    「最近ラーメンを食べられるようになり・・」と仰いながら、こちらの店をチョイスされる辺りが何気に凄かったりして・・(笑) 私は「桝はん」さんの暖簾を潜るまで10年程かかってますからww

    看板メニューの濃口ラーメンも勿論お勧めですが、冷やしラーメンは季節限定ですから暑いうちに是非とも召し上がってみて下さい♪

    Iceman #6J/cgkLA | URL
    2011/08/12 23:16 * edit *

    麺は生きている!

    枡はんが青山生麺で一番高い麺を使ってるなんてよく聞き出せましたねー。

    事実です! 160グラムで63円もする高級麺です。皆さんが伝説と謳うますやでも同じ麺を使っていました。ただしますやは寝かし無しの当日打ち立てフレッシュ麺、故に小麦の香りや粉っぽさは抜群なかわりにコシが弱い為、常連は固め指定が圧倒的でした。
    小原田にあった人気店いずもやなんかも同じ麺でしたが、コシを出す為に一週間近くも寝かす為、別物の麺のように感じましたね。 安積町にあるよさこいなんかもその傾向です。 しょうやは寝かさないでますやスタイルです。

    私も枡はんたまに伺いますが、いつも麺の値段を思い出して店の料金設定に頭が下がります。
    CPを考えなくても郡山では数少ない老舗の名店です。女将もいつのまにか孫がいるばあちゃんになっちまったけど、頑張って欲しいよね\(^^)/

    babu69 #F9nWhlcI | URL
    2011/11/01 21:15 * edit *

    babu69さん

    実はこの麺が私的に好みでして、どちらの麺なのか気になってお訪ねしましたら一緒に教えて下さいました。今まで麺自体の値段について気に留めたことはなかったのですが、そのようなお話を伺ってしまいますと見る目が変わってきそうです。

    製麺後に熟成期間を設けることで、グルテンの活性化を促進させ麺にコシを与えるとお聞きした事はありますが、同じ麺であっても別物に感じられるほど歯応えが変わってくるものなんですね(驚) てっきり、そのお店の茹で加減によるものとばかり思っておりました(^^;) 

    それにしても、babu69さんの情報のディープさには感心させられます。 もしや、その道の方では?・・・なんて勘繰りたくなってしまいます(笑)   

    また貴重な情報をお寄せ頂ければ嬉しく思います<m(__)m>
    ありがとうございました♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/11/02 17:17 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/86-fe5c4d8a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)