06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

    麺菜房 櫻喜 

    大槻町の『麺菜房 櫻喜』さんを訪問しました。
    店内に足を踏み入れずとも、店先の駐車スペースを見るだけで人気の高さを窺い知る事が出来るでしょう。


    P1000759.jpg


    店主の手捌きを余すことなく拝見出来る特等席は、既に先客さんで埋まっており、仕方なくカウンター奥の席から店主の背中越しにその仕事ぶりを楽しませてもらいます。今回のターゲットは3種類用意されている夏季限定メニューの中の一品。名うての料理人によって仕立てられると、どのような表情を見せてくれるのかずっと気になっていた品です。






    ジャージャー麺
    900円

    P1000761.jpg


    人生2度目のジャージャー麺です。キュウリの千切りが色鮮やかさと夏らしい清涼感を醸しますが、ビジュアル的には定番の範疇に入るものと言えるでしょう。


    P1000762.jpg


    味のベースとなる味噌ダレは作り置きされたものではなく、注文を受けてから中華鍋で作られる一点仕上げ。具材は椎茸、筍、挽肉、やや粗微塵切りにされた玉葱がどっさりと入れられ、なかなかの具沢山。これらの具材を炒めている最中に寸胴から取り出した清湯スープも注がれます。水溶き片栗粉でトロミの調整はされるものの、麺に強力に纏わり付くようなものではなく、どちらかと言えば「つゆだく」という表現がそのイメージに近いかもしれません。スプーンが付けられるのも、その点に対する店主の配慮かと。


    P1000764.jpg


    このジャージャー麺の特徴の一つとも言えるのが、麺の下に敷かれたキャベツの千切り。先述した粗微塵の玉葱のシャキシャキ感に、このキャベツも加わることで食感は相当に豊かになります。そんな野菜の水気で味噌ダレが更に薄まりそうに思いきや、しっかりと効かされた豆板醤が威力を発揮します。甜麺醤由来の甘みや濃厚なコクをアピールするタイプではなく、まず初めに豆板醤の辛味ありきと思わせるシャープな一面も感じられます。


    P1000765.jpg


    味噌ダレの中でも決してスポイルされることのない、中華麺特有の風味が感じられる多加水の中細麺。流水で丁寧に締められることで弾力が増し、コキコキした心地良い噛み応えが愉しめます。一見オーソドックスタイプの麺に思えて、どんなメニューにも抜群の適応力を見せてくれる辺りはお見事と言うしかありません。


    店主の底知れぬ実力の一端を垣間見たに過ぎませんが、豆板醤の辛味を主張される辺りは、やはり四川料理シェフとしてのアイデンティティなのでしょうか。残りの夏メニュー「冷やしたんたんめん」と「冷やしサラダめん」も俄然気になります。








    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/08/25 Thu. 21:04  edit  |  tb: 0   cm: 8  

    コメント

    うわぁ~!

    画像からも 熱さを感じられる 湯気!
    キャベツに、玉ねぎ!!!
    イイですねぇ~
    ジャージャー麺は、まだ・・・チャレンジしたことがありません。。。
    今度、見つけたらチャレンジしよう~

    merry #- | URL
    2011/08/25 23:26 * edit *

    No title

    昨日の夕刻に、遅いアヒルごはんを摂りに寄ったのですが、開店までの15分が待ちきれずに泣く泣く断念しました(T△T)

    ジャージャー麺はお初の登場でしょう♪ オリジナリティーのある、独自の解釈が加えられているあたりは、さすが郡山中華界の重鎮ですね(^^)
     やっぱり再訪しなくっちゃww

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/08/26 12:45 * edit *

    No title

    昨日のお昼、臨時休業で振られました、、、

    気持ちは五目たんめんで11時に、、、撃沈、、、

    リベンジ、、、かならず(笑)

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/08/26 22:06 * edit *

    merryさん

    私もほんの1ヶ月前までは未食のジャンルでした(^^;)

    最近では、こちらのような中華系以外のお店でもラインナップされているようですから、機会がありましたら是非是非♪

    一見同じにように見えても、お店毎に独自のアレンジが施されているところにも注目したいですね(^^)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/08/26 22:21 * edit *

    無芸大食さん

    腹ペコ状態で待たされる15分間がどれほど長く感じられることか・・・心中お察ししますw
    でも、maxmaxさんのコメントを拝見させて頂きますと、待たなくて正解だったのかな~なんて気もしますww

    無芸さんに紹介して頂いた数々のジャージャー麺にも引けを取らぬ、オリジナリティ溢れる一品かと。

    食べ比べはホント面白いですね♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/08/26 22:49 * edit *

    maxmaxさん

    maxmaxさんもお預けを喰らってしまったのですね(^^;)

    「五目たんめん」は私もお気に入りの品です♪ 是非ともリベンジして頂いて、本格中華の技をご堪能下さいw

    私も既に次回のお目当てを決めています(笑)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/08/26 23:14 * edit *

    No title

    8月は新潟、栃木、群馬と遠征三昧でした。
    ネットで検索、その地の有名店を訪問しました。
    どれも今ひとつでしたが、良い経験になったかな・・・。

    ジャージャー麺の下に敷かれたキャベツの千切り、何故か惹かれます。オンザRICEでいただきたい。

    ヤス #- | URL
    2011/08/29 11:15 * edit *

    ヤスさん

    遠征お疲れさまでした。
    どのようなお店を食べ歩かれたのか興味津津ですww
    栃木県や新潟県の有名店くらいは存じていますが、群馬県のラーメンは全くもって未知の世界です(汗)
    機会があったら教えて下さい(^^)

    ジャージャー麺の On The Rice ですか?
    言われてみれば肉味噌ダレは濃厚ですから、白米にも合いそうですね(笑)



    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/08/29 17:34 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/89-ca0f6c7c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)