02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    支那そば処 三善 

    先月に引き続き、郡山市虎丸町の老舗『支那そば処 三善』さんを訪問しました。


    P1000767.jpg


    桜通りから一本奥に入り込んだ路地裏に身を潜めるような佇まいは、どことなく新参者には近寄りがたい独特のオーラを漂わせます。


    P1000775.jpg


    専用の駐車場は店前のT字路を西側に進んだ先にある、こちらの看板が目印になります。店内に足を踏み入れるとちょうど昼時のピークを過ぎた頃で、食後のコーヒーでくつろぐご常連様らしき方が数名。やはりこちらを訪れる方は、古くからのご贔屓客が圧倒的に多いようです。今回のお目当ては、そんなご常連様方がこぞって召し上がられていた夏季メニューの中の一品。





    冷やし辛しみそ支那そば
    980円

    P1000768.jpg


    こちらのメニューでは「三善支那そば」に次ぐハイプライスメニュー。トッピングの彩りもバランス良く端正なマスクを持つ一品・・・なのですが、皆様が召し上がっていたものとは別なお品をオーダーしてしまった模様。どうやら、この前私が目にした品は「冷やしざる支那そば」だったようです(笑)  

    どちらにしてもこの日は無性に辛い物を欲していたので、気を取り直してレポしましょう。


    P1000770.jpg


    お品書きには「胡麻味噌ダレ・辛し付」と記されていまして、何となく坦々麺のような胡麻ペーストが溶かれたスープをイメージしていました。白胡麻や摺り胡麻の香ばしさは感じ取れるものの、あくまでもベースは味噌が主体。その味噌の風味は豊かでありながらキリッとしたシャープな口当たりが特徴的で、派手さのない素朴感の中にもどこかに切れ味の鋭さを忍ばせます。しみじみとした優しい味わいのみで終わらないのがこちらの持ち味。


    P1000769.jpg


    チャーシューは食べ易さを考慮してカットした状態で載せられます。冷たいので凝固した脂身の部分が若干気になるかもしれませんが、味噌スープに良く浸して食べましょう(笑)


    P1000771.jpg


    滑らかな舌触りはそのままに「プツっ」とした心地良い歯応えと、豊かな小麦の風味もきっちりと伝えてくれる中細麺。スープの絡みも良好で味噌の旨味を自然に纏い上げてくれます。


    P1000774.jpg


    食べ始めはチョイ辛程度でも食べ進むうちにその本性を現します。酸味の伴う辛さはキムチのタレにも通ずるようなさっぱりとした辛味ながら、決して侮ることの出来ないレベル。そのまま食べ続けたら結構なヒ~ハ~状態に直面することになると思われますが、どっさり盛られたトウモロコシの甘みが緩和剤としての役割を担っています。


    P1000773.jpg


    サービスで供される品でも抜かりはなく、さすがは老舗と納得させられるお味の良さでした。


    私が入店したすぐ後で、郡山市内のラーメン屋さんを紹介している本を手にされたお若いカップルさんが入って来られ、巻末のクーポンを使って「三善支那そば」を注文されていました。こちらのフラッグシップたる一杯も、店主と女将さんが紡ぎ出すアットホームな雰囲気もお気に召したようでした。


    どちらかのお店でまたお会い出来たら嬉しく思います♪

    私もクーポン使ってみようかな~、同じ本持ってるし・・・(笑)






    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/08/30 Tue. 21:24  edit  |  tb: 0   cm: 2  

    コメント

    こんばんは

    うひょ~ !!!
    まるで・・・ 湯気がでていて ふう~ふう~ してしまいそう~
    美味しそうだぁ~ 気になる~
    信成も まだ 行ってない・・・
    食べたい ら~めん が いっぱい だぁ~

    merry #- | URL
    2011/09/02 19:56 * edit *

    merryさん

    画像で見る限りは普通の味噌ラーにも見えちゃいますねw
    でも熱々の味噌ラーとは全く趣の違う、涼麺ならではの美味しさがあります。たしか、こちらの夏季メニューは9月中旬まで、とお品書きに記されておりましたので、気になるようでしたらお早めにどうぞ♪

    私もmerryさんと同じでして、気になるお店、気になる品が山積み状態ですが、食べ歩きをされていれば、いつかきっと訪問する機会は訪れると思いますよ(^^)



    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/09/03 19:49 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/90-3163a4f8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)