09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    ラーメン こうへい 

    この日は所用があって喜多方市まで出掛け、半年以上前から訪問する機会を狙っていた『ラーメン こうへい』さんにお邪魔しました。


    P1000784.jpg


    こちらは喜多方でも地元の方以外は通らないような細い通りに店を構えられます。「いらっしゃいませ、○○さん」「あら、△△さん、お久しぶりです」なんて、女将さんがお一人お一人に優しくお声掛けされているところからしても、地域の方々に愛される地元密着型のお店と言えるでしょう。このようなアットホームな雰囲気に浸りながら、早速お品書きに目を移します。


    P1000787.jpg

    P1000786.jpg


    こちらのメニューを大きく分類しますと「基本ベース」と記された定番系と「オリジナルラーメン」の二本柱のようです。所用のついでとは言え、数ある喜多方市内のラーメン屋さんからこちらの一軒をチョイスしたのは、この「オリジナルラーメン」がお目当てなのは言うまでもありません。






    漆黒ラーメン
    550円

    P1000788.jpg

    P1000791.jpg


    喜多方のラーメン屋さんにいることを忘れさせてくれるような漆黒の一杯。
    ”郡山ブラック”にも通ずるような円やかなスープは、豚ゲンコツや鶏ガラなどの動物系出汁がベースと思われます。コク味を感じるどっしりした旨味の奥の方で、若干エッジを残したような醤油タレが負けじと存在感を発揮しており、その調和のバランスの良さも特筆すべき点に挙げられるでしょう。


    P1000792.jpg


    何故に茹で玉子に唐辛子を振り掛けるのか理解出来ませんでしたが、いつの間にやら混じり合った辛味が(この状態のままで茹で玉子を食べてしまえば別ですが・・笑)スープと一体となり、食べ終える頃にジワ~っと効いてきます。円やかなスープのディテールをより鮮明化するのに一役買っているようで、目立たぬ所ながらもこんな小技を繰り出してくる辺りにセンスの良さを窺がわせます。


    P1000790.jpg


    バラ肉チャーシューは漆黒スープの中でも埋もれることなく、味濃いめの仕立てが際立ちます。口の中で蕩けるような柔らかな食感は、如何にも喜多方らしさを感じさせるポイントでもあります。


    P1000793.jpg


    幾分ソフトタッチな食感ながら「モチっ」とした噛み応えと滑らかな舌触り、縮れが醸す独特の啜り心地を身上とする平打ちの多加水系縮れ麺。この地ではトラディショナルとも言える太麺ながら、見る見るうちにスープの色香をその身に纏っていきます。




    半チャーハン
    150円

    P1000789.jpg


    「ラーメンのおとも」としてラインナップされる半チャーハンも所望してみました。量的ボリュームにサプライズこそないものの、チャーシュー、玉子、ネギが入り、塩コショウのみで味付けされた一品は、シンプルが故にどのラーメンと組み合わせても食べ合わせは抜群と思われます。チャーハンを頬張り、漆黒のスープで流し込む。たった150円の追加で、満足感は相乗効果的にアップします。


    お品書きには記載されていない「黒節ラーメン」なるメニュー札が気になってお聞きしてみたところ、漆黒ラーメンの魚介出汁バージョンとのこと。「こちらも美味しいんですよ~」と見た目も麗しき女将さんに笑顔でアピールされ、躊躇うことなく再訪を誓うのでした(笑)


    所謂、”ご当地”としての喜多方にはない、ディープな一杯を提供してくれる魅力的な一軒です。







    関連記事

    category: 喜多方市

    Posted on 2011/09/08 Thu. 22:05  edit  |  tb: 0   cm: 10  

    コメント

    No title

    流石喜多方ですね~!

    すんごく美味しいのが伝わって参りましたよ!

    特にチャヂュ-と中華麺は食べ無くったって美味しいのは確定です(^^;)

    すぐにでも、喜多方におじゃましたくてなりませんよ(^_^)v

    おでんのさん #- | URL
    2011/09/08 23:34 * edit *

    うっひゃ~

    気になる !!! 気になる !!!
    やわらか ! ボリューム満点 ! チャーシュー麺 !
    って チャーシュー麺 ですよね・・・ きっと (*_*)
    メニューの 書き方も・・・ 気になる~
    じぇんとる麺???
    きっと 私は 注文しちゃいます (^o^) ちょっと テレながら・・・(笑;;

    merry #- | URL
    2011/09/09 22:11 * edit *

    No title

    こうへいさん、イイよねぇ~(*^_^*) 喜多方っぽく無いんですけど、確かな美味しさは折り紙付きですし、女将さん、大女将さん、みんな歓迎してくれているのが分かります。

    自家製のカレーもナカナカですし、餃子もメニューの写真はフロックですww 実は郡山大勝軒並の大粒ですのでご期待を♪

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/09/09 22:24 * edit *

    No title

    ご無沙汰だ~しょうゆ好きはコレは押さえとかないと・・・って
    自分も行った・・・お姉さんもきれいだし・・・言うことなし(笑)

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/09/09 22:28 * edit *

    おでんのさん さん

    トロプルなチャーシューと多加水太縮れ麺は喜多方スタンダードとも言えますが、その美味さはご想像された通りです(笑)

    定番系の品も魅力的ながら、こちらに来られましたら是非とも”オリジナル”な一品を召し上がってみて下さい♪ 行列必至の有名店には無い、ディープな一面も垣間見れることでしょうw

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/09/09 23:07 * edit *

    merryさん

    え~っと・・・チャーシュー麺ではないかもです(^^;)

    チャーシュー麺は別にラインナップされていまして、この「漆黒ラーメン」にチャーシュー増しをご希望されるのであれば、@100円(←めちゃリーズナブルですよ)にて追加トッピングも出来るようですね。

    「じぇんとる麺」は背脂を振り掛けたコッテリ仕様のことらしいです。照れずに大きな声でオーダーしてみましょうね(笑)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/09/09 23:19 * edit *

    無芸大食さん

    昨年末頃だったでしょうか、無芸さんのブログで紹介されていたのを拝見してからず~~っと気になってた課題店で、喜多方を訪れる機会があったら絶対このお店って決めてました(笑)

    仰る通り、お品書きを一瞥しただけで喜多方っぽくない印象を持ちましたが、でもそんな所がこちらの魅力の一つでもありますよね(^^)

    次回は是非ともその餃子も頂いてみたいです♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/09/09 23:43 * edit *

    maxmaxさん

    醤油ラー好きの私には堪らないご馳走でしたww

    それにしても気になるのが、こちらのお店のメニューって全て女将さんが考案されてるのでしょうか? ご当地ラーメンらしい無難な一杯では終わらせない、オリジナリティに感服致しました。

    あのラーメンに女将さんの美貌。
    吸引力は絶大でしょう(笑)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/09/09 23:54 * edit *

    No title

    漆黒のスープ、魅かれますねぇー!

    昔ながらのお店のようですが、オリジナルラーメンなど良く考えられていると思います。

    その『黒節ラーメン』が気になりますね!

    チャーハンも美味しそうです。

    和尚 #- | URL
    2011/09/12 05:41 * edit *

    和尚さん

    コメント頂きまして、ありがとうございます(^^)

    私もその漆黒色に魅かれ訪問に至りましたww

    懐かしい昭和の雰囲気漂う店内ながら、喜多方らしからぬ独創的なラーメンを頂けるところが魅力の一つになっているように思います。

    行列店にはあまり見られないようなアットホームな雰囲気も大変心地良いもので、地元の方に愛されていることは一目瞭然でした。

    次回の機会が今から待ち遠しいです ( ̄∇ ̄)

    こんな拙いブログではありますが、またご訪問頂ければ嬉しく思います♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/09/12 22:34 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/92-70151479
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。