02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

    光華飯店 

    今年3度目になる県外遠征は宮城県角田市の『光華飯店』さんを初めて訪問しました。  


    P1000856.jpg


    阿武隈急行線の角田駅からも程近い静かな住宅街の一角で、異様なほどの賑わいを見せているのがこちらのお店になります。 昔ながらの中華食堂の雰囲気を色濃く残した店内は、ざっと40名は入れるほどのキャパシティを誇りながらも、11時30分頃の入店時には満席に近い状態でした。 この人気店を切り盛りされるのは ”名物オヤジ”としてご常連さん方から慕われる初代店主、初代とは真逆の物腰柔らかそうな雰囲気の二代目、そしてこちらの味筋を次世代へと受け継いでくれるであろう若き三代目のお三人です。   


    P1000858.jpg

    P1000859.jpg


    中華食堂らしいメニューが並ぶお品書きの中で「カレーライス@600円」が一際異彩を放ちます。 中華料理屋さんが仕立てるカレーなんてとってもレアな一品だと思いませんか?(笑)  その他にも興味をそそられる品が並ぶなか、こちらを訪れたならば必ずや押さえておきたい一品を所望しました。


     




    ワンタンメン
    700円

    P1000860.jpg


    ”角田ブラック”とも称される漆黒の一杯。 普段なら基本のラーメンを頂くところですが、漆黒スープの中を泳ぐワンタンを見てみたい衝動に駆られオーダーしちゃいました。 


    P1000863.jpg


    鶏ガラや豚骨といった動物系出汁が基本ベースと思しき漆黒スープは、これほどの油膜が張りながらも見た目ほどのオイリーさは感じられません。 醤油ベースでありながら適度なニンニクの風味がビシッと決まり、スープの旨味を引き立てます。 決して塩辛い訳ではありませんが、醤油タレの風味の強さでは、今まで私が食した”ブラック系”の中でも最強の部類に入るかと思われます。 


    P1000862.jpg


    スープと同色の真っ黒なメンマは福島市の『野田町食堂』さんを彷彿とさせます。 こちらのはコリっとした小気味良い歯応えを残しており、味付けは甘みが強めに効かされています。


    P1000866.jpg


    分厚く切られたモモ肉チャーシューはしっかりした歯応えはあるものの、肉の繊維に沿ってサクッと噛み切れます。 先程の甘めのメンマとは対照的な塩辛さに思わず驚き、チャーシュー増しにしたらこの塩気に相当な苦戦を強いられそうな予感も・・・。 しかしながら、これもお店の持ち味なのだろうと認めてしまいたくなるから不思議です(笑) 


    P1000861.jpg


    楽しみにしていたワンタンです。 餡はごく小さいもので皮の滑らかな舌触りを楽しむタイプ。 ここまでスープの色香に深く浸食されたものは初めて拝見しましたが、味の染みたワンタンはまた格別の美味さ。 後述する麺との食感の違いを楽しんでみるのも一興かと。


    P1000864.jpg


    スープの旨味をしっかりその身に纏いながら、食べ終えるまで全くダレることなく強靭な噛み応えを保ち続ける低加水のストレート太麺。 この麺と先述したニンニクの風味がもたらすコンビネーションは、ある種のジャンクさすら覚えます。 各テーブルに備え置かれたタッパーには擦り下ろしニンニクが用意されていますので、これを投じて更にパワーアップを図るというのもアリでしょう。 麺量は普通盛りでも200gほどあるようで量的ボリュームの面でも満足されることと思います。


    何の下調べもなく訪れた老舗中華食堂で斯くの如き一杯が供されたらさぞかし驚かれると思いますが、一度口にすればたちどころに魅了されてしまう中毒的美味さを秘めた一杯と言えます。

    ピーク時で忙しかったせいもあって初代店主は黙々と仕事をこなされており、ご常連さんに「名物」とまで言わしめる ”ボヤき”をお聞き出来なったのが残念でした(笑)








    関連記事

    category: 宮城県

    Posted on 2011/10/19 Wed. 17:52  edit  |  tb: 0   cm: 4  

    コメント

    こんばんは。

    初代店主サイコー

    よはん #- | URL
    2011/10/19 18:51 * edit *

    よはんさん

    よはんさんは既に「名物」を堪能されてましたね(笑)

    私はこちらの暖簾を潜るにあたって、お店のローカルル-ルをしっかり頭に叩き込んで伺ったのですが、見事に肩透かしくらっちゃいましたww

    次は時間帯をズラして訪問してみたいと思います♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/10/20 08:36 * edit *

    No title

    角田ブラックへ、ようこそ!

    見た目の割にしょっぱくないのが、不思議!
    チャ-ハンは見ましたか、あちらも黒いです!

    いずれ、スタミナ満点なんで、又お試しくださいな(^_^)v

    おでんのさん #- | URL
    2011/10/20 21:49 * edit *

    おでんのさん さん

    福島県内にもブラック系のお店はあるのですが、こちらの一杯は相当個性的ですね。

    チャーハンは画像でしか拝見しておりませんが、メチャ惹かれています♪
    半チャーハンとかあったら、ラーメンのおともにオーダーするのですが・・・(笑)

    またいつか再訪したいと思います。

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/10/21 22:34 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/98-9065b1ef
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)