10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

    麺菜房 櫻喜 

    前々回の記事から計らずも中華系のお店が三連荘になってしまいますが、大槻町の『麺菜房 櫻喜』さんを二ヵ月ぶりに訪問しました。 


    P1000868.jpg


    店内はお昼時を過ぎても相変わらずの賑わいを見せておりましたが、毎度お決まりのカウンター席に陣取ります。 今回はいつの日か必ず、と前々から楽しみにしていた一杯を所望するのが目的です。


    P1000869.jpg

    P1000870.jpg


    何となくお品書きが変わったような気がしたので、念の為に隅々までチェックしてみましたが、本命だった一品が消えております。 今回のお目当ての品とは、実は「ふかひれらーめん」だったのですが、なんらかの事情でメニュー落ちしてしまった模様(泣) 気を取り直し、あれこれ迷いながら代役を立てることにしました。


     


    すわんらーめん
    750円

    P1000871.jpg


    些か間口は狭めながらも、深みのある丼から溢れんばかりに張られたスープが相当のボリュームを感じさせます。 所謂、「酸辣湯麺」は初めて頂くお品になります。
     

    P1000872.jpg


    スープは水溶き片栗粉でしっかりトロミが付けられ、辣油による辛味と香辛料に由来するような独特の刺激もあったように思います。 辛味そのものはこちらの「まーぼーらーめん」のような超強力なタイプではありませんが、トロミによる激熱さも加勢して大量の汗が噴き出してきます。 マイルドに効かされた酸味が爽やかに味を引き締め、酸味、辛味、旨味の三つがバランス良く一体化した仕上がりと言えます。   


    P1000874.jpg


    具材は、刻みネギ、鶏肉、椎茸、筍、豆腐、溶き玉子とかなりの具沢山。 其々に異なる食感と旨味を持つ素材が一杯の丼の中で見事な調和を見せます。


    P1000873.jpg


    いつもの中細縮れ麺はスープの旨味とトロミを全身に纏ったお陰で、丼に引き戻されそうになるほどズッシリとした重みが箸に伝わってきます。 毎度寸分の狂いもなく茹で上げる店主の見極めも然ることながら、心地良い食感と豊かな小麦の風味を感じさせる辺りに、この麺の素性の良さを見出すことが出来るでしょう。


    本命にはありつけなけなかったものの、このピンチヒッターのハイレベルな美味さは望外の収穫となりました。 こちらの人気メニューというのも頷けます。


    食べ終えてから、意中の一品がメニュー落ちした理由を店主にお訪ねしたところ、大震災による津波で気仙沼のフカヒレ加工場と倉庫が全滅してしまったそうです。 輸入品に頼る手も残されてはいるものの、国内産より5割も価格アップしてしまうものを単品のラーメンには使えないとのこと。

    近年では戻す手間を省略出来ることから、予め下処理を施した冷凍やレトルトのフカヒレが主流となり、戻し方を知らない若い料理人も増えているとか・・・。 乾物のフカヒレ(店主は「原ビレ」と呼んでおられたと思います)は独特のコクのようなものがあり、その美味さは冷凍物とは一味も二味も違うと仰っておられました。 


    幻となってしまった一杯への未練は募るばかりです(笑) 




    関連記事

    category: 郡山市

    Posted on 2011/10/25 Tue. 13:34  edit  |  tb: 0   cm: 8  

    コメント

    No title

    ないものねだり・・・
    余計に食べたくなりますね~無いと分かるほど・・・


    とりあえず、自分は五目食べに行きたい・・・(笑)

    maxmax #nirwQam2 | URL
    2011/10/26 07:54 * edit *

    No title

    このところ「櫻喜」さんに足を運ぶ度に、臨休だったり開店前だったりで、とんとご無沙汰しております。

    フカヒレらーめん、消えちゃいましたか・・・ って事は、フカヒレチャーハンもですね。 残念と言えば残念ですが、気仙沼も少しずつ復旧しています。 実際にサメ漁も再開しているようですから、熱望の声を伝え続ければ、いつかきっと返り咲くと思います。

    すわんらーめんは、夏場はご遠慮申し上げたい品ww そろそろ美味しさが身に染みる季節になりましたネ(^o^)

    無芸大食 #KVUpfCRI | URL
    2011/10/26 19:56 * edit *

    maxmaxさん

    楽しみを後に取っておくようなマネしないで、早く食べておけば良かったと後悔しきりです(T^T)

    でも、この「すわんらーめん」の美味しさに救われましたけど・・(笑)

    お目当ては五目タンメンでしょうか。
    私はこちらで初めて頂いたのが五目タンメンだったのですが、きっとご満足頂けることと思います♪

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/10/26 21:09 * edit *

    無芸大食さん

    お察しの通り、フカヒレメニューは姿を消してしまいましたが、こんなところにまで震災が影響しているなんて考えもしませんでした。

    サメ漁が再開されたのであれば、いつの日かお目に掛かれるかもしれませんね(^^) その日が訪れるまで足繁く通って、ラブコールし続けてみます(笑)

    「すわんらーめん」を頂いたの10月の始めでしたが、全身滝汗かきましたww 真夏ならバスタオル持参しないといけませんね(^^;)

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/10/26 21:37 * edit *

    No title

    フカヒレ!? 気仙沼・・・ ラーメンとはかけ離れますが、オレは無類のホヤ好きです。

    実は震災当日は休日で昼酌でホヤ酢を食ってました・・・。
    今年は保存の利く塩辛しか食べてません。

    ラーメンにおいても、いつもそこにあるとは限らない。一期一会の精神で付き合わなくてはと痛感しています。

    お気に入りのお店が急にクローズしたときにも感じますよね・・・。

    ヤス #- | URL
    2011/10/26 22:27 * edit *

    ヤスさん

    まぁ、今回の場合は特殊な事情ですし、その代わりに頼んだ「すわんらーめん」の美味さが充分に慰めてくれましたよ(笑)

    「一期一会」ですか。一杯のラーメンに対して真摯に向き合うヤスさんらしいですね。 私はどっちかって言えば「手当たり次第」に近いかもしれませんww


    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/10/28 16:22 * edit *

    No title

     震災の影響が至る所に表れているんですね。
    ラーメンの食べ方も、来る地震に備えトッピングした煮玉やチャーシューを先に攻略するように変えてます。

    スーラー系はトロミ餡と豆腐の熱が逃げず、酸味も強く食べるのに一苦労しますが、発汗作用がありこれからの季節的に注文したい一品ですね(・。・;)

    sachs #- | URL
    2011/10/29 05:40 * edit *

    sachsさん

    身近にあるお店にも、このような形で影響を及ぼしていることに驚きました。お店の方も食材調達にはご苦労されていることでしょう。

    「酸辣湯麺」は初体験でしたので他店のものと比較は出来ないのですが、この一杯の酸味はわりと穏やかで辛味とのバランスが絶妙でした(^^)
    仰る通り、発汗作用は相当なものがありますねww
    滝汗かいてる私を女将さんが気遣って下さって、お店の窓全開にしてくれました(笑)

    これからの寒い季節にはもってこいの一品ですね♪ 

    Iceman #Q.zvybpY | URL
    2011/10/29 10:06 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://eudaimonia.blog102.fc2.com/tb.php/99-b1d1bf0c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。